うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ゾウのソフィ」 みんなの声

ゾウのソフィ 作:ビッキー・イーガン
絵:ダニエラ・デ・ルカ
訳・構成:秋篠宮紀子
出版社:新樹社
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784787585769
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,480
みんなの声 総数 7
「ゾウのソフィ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛いぞう達!

    我が家の4歳の娘はこの「ちきゅうのなかまたちシリーズ」が大好きです!
    絵も娘好みのようで楽しんで見入っています。
    構成が秋篠宮紀子さんというのも親の私はとても興味深く,娘と一緒に読みました。

    ぞうのソフィをはじめ,ぞうのメスが群れを作って暮らす様子を絵本で学べます。
    ちょっとした図鑑のような部分もあります。
    迷子になってしまったソフィ,無事に戻れてよかったよかった!

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズもの

    このお話は世界の生きものに焦点を当てた全8巻のお話の中のお話の一つです。お話の途中にぞうの詳しい生態とか知識みたいなのが載っていて、子供にクイズみたいに読み聞かせていて楽しかったですし、自分も知らないことが多くて勉強になりました。

    掲載日:2013/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 象さんねぇ・・

    動物園に行けばみれるし
    身近な動物だと思っていたので
    まさか・・・

    骨を・・・

    んー。怖いような、凄いような。

    知らないことがスムーズに頭に入りました。

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ここはアフリカの大草原

    これは、私の母が、娘にといって買った絵本です。絵がとてもこまやかでやさしくて、セロハンや見開きがあって3歳に子供には興味しんしんでした。
    話は物語り重視ではなくほんと、アフリカゾウの1日をかわいらしく書き綴ったかんじです、最初読んだときは何も感じませんでしたが2回3回と読むうちに、アフリカにすんでいる動物の名前まで覚えてしまうぐらいになっていました。もちろん3歳の娘も3ページぐらいは軽く暗記していまい毎日毎日読んでいます。細かい説明部分もあるので、だんだん大きくなるにつれてそこも呼んでいってあげようかと思います。何しかやさしいえ心があるイラストです!

    掲載日:2008/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の愛を感じてくれたかな。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    大きい字だけ読めば 可愛らしいゾウのソフィのお話として
    小さい字も読んでいくと ゾウの図鑑として
    2つの楽しみ方ができる絵本だと思いました。
    読んであげる子どもの年齢や 読む場所(機会)によって
    読み分けると良いかもしれませんね。

    先日 中3の娘が
    「読んで〜。」って この絵本を私の所へ持ってきました。
    ピンクの可愛らしい表紙に魅かれたようです。
    娘にはちよっと内容が幼いかな…と思ったりもしましたが
    読み始めると 最後まで静かに聞いていました。
    中3ですから当たり前かな(笑)

    黙って遠くへ出かけてしまったソフィを心配するお母さん。
    ライオンが襲ってきた時には 
    体を張って子供達を守ろうとするお母さん。
    そんなストーリーに 母の愛を感じてくれたかな。
    ちょっとだけ そんな期待をさせてくれる絵本でした。

    掲載日:2008/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    秋篠宮紀子様が構成・翻訳された、
    「ちきゅうのなかまたち」シリーズ アフリカ編。
    ビーバー・オオカミと発売され、そのたびに読んでいます。
    かわいい絵ですがゾウの暮らしぶりを知る事ができます。
    子どもも私も驚いたのは・・・
    ゾウは仲間の骨を見つけると立ち止まり、触り、
    その骨が誰のかわかるという事です。
    そこを読んだ瞬間、
    おとなしく聞いていた娘が「え〜っ!」と声を上げました。
    その後は「どうしてかな?」と質問攻めでした。

    掲載日:2008/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゾウの生態

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    秋篠宮紀子さま翻訳の「ちきゅうのなかまたち」シリーズ、
    アフリカ編はめすゾウのソフィが主人公です。
    アフリカの大草原の雨季に生まれたソフィ。
    ある日迷子になりますが・・・。
    多少擬人化しすぎているとは思いますが、
    ゾウの出産は雨季だとか、子どものゾウがめすゾウの群れで生活することや、
    死んだ家族の骨を見分けるなど、大切な知識はしっかり描かれています。
    仕掛け絵本的なところもありますので、
    ぜひゆっくりと親子で読んでほしいですね。
    補足は、あとがきで。
    吉田遠志さんのリアルな動物シリーズとはまた違った味わいでした。

    掲載日:2008/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

三びきのやぎのがらがらどん / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ぐるんぱのようちえん / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / くだもの / ちょっとだけ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット