だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

えほん寄席 愉快痛快の巻 / CDつき!! 」 みんなの声

えほん寄席 愉快痛快の巻 / CDつき!! 作:NHKエデュケーショナル
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784097262480
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘に大うけ

    えほん寄席は私も娘もお気に入りで、出囃子と太鼓の音も口で言って読んでいます。
    この本に掲載している5話の内、特に「池田の猪買い」と「やかんなめ」は娘は大爆笑しています。
    「池田の猪買い」は鉄砲を撃つ前の客と六大夫さんのやり取りの場面が特に面白いです。
    「やかんなめ」は登場人物が若い女性とお侍で、高い裏声と低く野太い声を使い分けて読んでいると楽しくなりました。
    CDは車で聞いています。

    掲載日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落語の面白さいっぱい

    テレビの影響ですっかり落語が好きになった息子。
    この「えほん寄席」はシリーズで出版されていて、シリーズで気に入っています!
    CDもついているので、CDを聞いて楽しむのいいし、
    絵本を読むのも楽しいです^^;

    特にこの愉快痛快の巻には、
    息子も私も大好きな長谷川さんが挿絵を描いている落語
    「たぬきのサイコロ」が収録されているので大好きです。

    「あたごやま」や「やかんなめ」なども面白い落語ですね。
    落語の面白さが、子供にでもわかりやすいように展開されていて、
    それがいくつも収録されているので、すごくお得だなあ〜と感じます。

    それと、どの落語にも1ページほどの解説がのっているのですが、
    それを読むと、このえほん寄席に掲載されている落語は、
    子どもに少しでもわかりやすいように、内容を変えてあったりするようです〜。
    そういうのってすごいなあと思いますし、
    そういうのを通して、息子にとって落語が身近になっているようです^^;
    この絵本を読むと、いつか生の寄席にぜひ行きたい!!
    と思います。

    掲載日:2008/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / うんちしたのはだれよ! / くもかいじゅう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット