ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

こどものとも しろろん くろろん」 みんなの声

こどものとも しろろん くろろん 作:元永 定正
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1998年12月
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,488
みんなの声 総数 2
「こどものとも しろろん くろろん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幾何学的な面白さ

    • 鉄人の母さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    もこ もこもこで有名な元永さんの絵本。もこもこもこではおおウケだったけど、これは全然受けない。息子が絵本に興味を持ったのが遅かったのもあるが、言葉の韻でもじったり遊んだりしている絵本が「は?何言ってんの?」って感じで全然見てくれない。
    この手の絵本は赤ちゃんだけなんだろうか。もこもこもこは3才になっても喜んでいたけど(読み方もあるのでしょうが)。
    読み聞かせとしても脚色しにくい絵本だなと思った。

    この絵本は色と色の名前を面白く変えて、幾何学的?子供が興味を持つような奇妙な形をして書かれている。色のコントラストがしっかりしているので、0歳向けで視力が弱い赤ちゃんでも見えるようになっている。やっぱり、細かい絵はどうやってもぼやけて見えないから意味がないんだよね。色の選別も1歳では5色ぐらいまでらしい。この点から考えても赤ちゃん向けだよね。

    1歳まではおすすめだけど、2歳以降はおすすめしない。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色の世界

    色の世界が、その色の言葉で表現された絵本です。

    シンプルな絵とリズミカルな言葉が、見開きにわたって描かれています。

    よく見ていくと『もけらもけら』に登場したような形も出てきて、楽しめます。
    新鮮な気もしますが、どこか懐かしい感じの印象を受けました。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット