なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ジェシカがいちばん」 みんなの声

ジェシカがいちばん 作・絵:ケヴィン・ヘンクス
訳:小風 さち
出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\1,204+税
発行日:1991年11月
ISBN:9784828849782
評価スコア 4
評価ランキング 18,977
みんなの声 総数 4
「ジェシカがいちばん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心の友達から、一歩進んで

    「ジシカ」は、ルーシーの心の友達なのでしょうね。
    いつでも一緒で、自分と同じ気持ちでいてくれて・・・
    それって心地よいけれど、本当にそれでいいのかな?
    幼稚園で「ジェシカ」に出会って、時にはケンカもしながら遊ぶという、本当の友情に気がついてくれるといいなー。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おませな女の子にオススメ

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ケビン・ヘンクスと言えば、2005年のコールデコット賞受賞作品「まんまるおつきさまを おいかけて」と、1994年のコールデコット賞オナー賞受賞作品「いつもいっしょ」で知られています。

    今回の作品は、1989年の作品で、極初期のもの。
    主人公のルーシー・シムスは女の子。
    「ルーシー・シムスには
    いぬがいません。
    ねこもいません。
    おにいさんも おねえさんも いません。
    でも、ルーシー・シムスには ジェシカが います」
    という書き出しで始まります。
    どのページでも、ジェシカと一緒ですとあるのですが、ジェシカの姿は見えません。
    そう、ジェシカは、ルーシーの空想の女の子。
    でも、読み進めるうちに、ジェシカは本当はいるのではないかと思えてくるくらい、ルーシーの立ち振る舞いが自然なのです。
    幼稚園に入園してからも、ジェシカがいるように振舞うのですが、ルーシーを見つめる女の子がいるのです。

    エンディングでは、何とも言えず優しい気持ちにさせられます。
    ストーリー展開が絶妙。
    内なるジェシカとの決別が、ルーシーの成長であり、更なるジェシカとの出会いを導いたと思える奥の深い作品だと思います。
    一寸おませな女の子にオススメします。

    掲載日:2011/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそうな二人♪

    ジェシカはいないはずなのに、読んでいる私達も「本当はいるのかも!?」って思えるぐらい、ルーシーは生き生きしています^^
    ジェシカが大好きで、何をするにもず〜っとルーシーはジェシカと一緒♪

    このまま空想のジェシカと共にいるのかな?と思っていたら、なんと幼稚園で「ジェシカちゃん」に出会えてビックリ!
    ジェシカちゃんも、ルーシーが「ジェシカ、ジェシカ」と話しているのを聞いて「あれ?私のこと?」って思ったのかな(笑)という箇所があって、子供と「うふふ♪」と笑いました^^
    「ジェシカちゃん」と一緒に遊んでいるシーンも、空想の「ジェシカ」の時と同じで、「やっぱりジェシカは初めからいたのかもね♪」とやっぱり子供と一緒に笑いました。

    掲載日:2008/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空想の友だち

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    いぬもねこもおにいさんもおねえさんもいない、ルーシーにいるもの、
    それがジェシカ。

    いわゆる空想の友だちなんだけど、ルーシーの遊び方を見ていると
    おお、ジェシカはいるんだ!と、そう思えるほど自然。

    それが、ようちえんへ行くようになって、ルーシーのジェシカに
    話しかける表情に変化が表れるのが、興味深いです。
    ジェシカが最初からルーシーが気になっている様子なんかも、
    うまいなあと。

    裏表紙でのルーシーの良い笑顔に、「成長なのかな」とじんわりきました。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット