貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

プカプカチョコレー島(4) めざせたから島」 みんなの声

プカプカチョコレー島(4) めざせたから島 作・絵:原 ゆたか
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年07月
ISBN:9784251008909
評価スコア 4
評価ランキング 21,757
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • チョコレー島で選挙活動

    このお話は、チョコレートでできている島にやってきた総理大臣になりたい男が、島のみんなに選挙活動をしているときのお話でした。総理大臣になりたいがために、行く先々で話を変えたり、自分勝手な目標を立てたりとわがまま放題のこの男に振り回されるチョコレー島のみんなの反応も面白かったみたいです。

    掲載日:2017/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキハラハラさせられる

    原ゆたか作ということで息子が好きなシリーズです。

    海水からチョコレートができてしまうというメカで作られたチョコレー島が舞台となっています。

    チョコレー島にやって来た変な男・テペン。風貌からして怪しそうです。

    犬のゆきじろーの活躍が目覚しかったように思いました。ゾロリさながらに、ドキドキハラハラさせられる場面が多くて、息子はとても気になるようでした。

    掲載日:2008/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット