あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

もうあきたなんていわないよ」 みんなの声

もうあきたなんていわないよ 作:松田 もとこ
絵:織茂 恭子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784591066140
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「もうあきたなんていわないよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばあちゃん!!

    このお話の始まりは、おばあちゃんが生きるのに飽きたという所からでした!!私はとってもビックリしたのですが、子供はさらっと流していました。でも、おばあちゃんは孫の助けもあって無事、生きがいを見つけて楽しく生きていくみたいでよかったです。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人に歴史あり

    織茂恭子さんの絵本を何冊か読み、気にいったので、作者で検索。
    探した絵本です。
    「もうあきたなんていわないよ」の題名と、手をひかれる男の子。
    よく、つまんない、つまんないを連発するわが子を思い浮かべ、そんな孫をどこかに連れていく話かと思いきや...
    「もう飽きた」
    とぼやくのは、実は、おばあちゃんの方。毎日同じことの繰り返しで、生きるのに飽きてきた、というのです。
    だけどね、おばあちゃんにも、まだまだやることはいっぱいあるはず。
    おばあちゃんに蘇ってきた昔の姿。
    食べることに一生懸命だった頃、戦争でつらい時をすごした頃、楽しかった先生時代、やんちゃだった子供時代。
    どんな人にも、その人生にはそれぞれの歴史があるんだなぁ、と。
    おばあちゃんの昔の回想シーンは、6歳の息子には、ピンと来なかったようです。
    でも、うちもおばあちゃんと一緒に暮らしているので、
    「おばあちゃんも昔はこんなだったの?」
    自分のおばあちゃんと重ねあわせて、聞いていたみたい。

    掲載日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット