ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

くいしんぼうのステゴッチー」 みんなの声

くいしんぼうのステゴッチー 作:間所 ひさこ
絵:秋里 信子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年09月
ISBN:9784774604503
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,808
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 恐竜好きの息子が借りてきた一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    ステゴサウルスのステゴッチーの冒険のものがたりです。
    ステゴサウルスだけでなく、
    アロサウルスのおばさんなんかも出てきて、
    いろんな恐竜のいろんな特徴もよく描かれていて、
    わかり易くてとってもよかったです。
    私達親子にとって、さらに恐竜が身近になった一冊でした。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 肉食と草食も仲良し

    可愛いタッチの恐竜イラストでほっこりします。

    ステゴザウルスの子供ステゴッチーと
    アロサウルスの子供アロッピーのふれあい

    ステゴザウルスは肉食
    アロサウルスは草食

    肉食と草食でも無邪気な子供のうちは仲良く
    なれるのかな♪

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い恐竜絵本

    ステゴッチーは草食、アロッピーは肉食の恐竜ですが、互いにそんなことは関係なく仲良く遊びます。
    親は、ステゴッチーが襲われやしないかとハラハラしていましたが、2頭は最後まで仲良しのまま、それぞれのお家に帰って行きました。
    可愛らしいお話です。
    中表紙の年表なども面白くて、むしろ息子はそちらの方が興味津々といった具合でした。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしい

    このお話のステゴサウルスのステゴッチーがよく食べていました!!うちの子はあまり食べないので、この絵本を少しは見習ってくれないかな〜って思いました。小さい体なのに大きな肉食恐竜に立ち向かうのがかっこよかったみたいです。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜

    恐竜が登場する絵本だったので選びました。主人公が好奇心旺盛な性格なので楽しく読むことが出来ました。ほんわかしている主人公に癒されました。身の危険が迫っても堂々としているのは流石だなと思いました。この絵本を読むことでますます恐竜が好きになれると思いました。私は主人公の前向きなところが好きです。

    掲載日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供は無邪気ですね

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    くいしんぼうのステゴッチーは食べるのが大好きだし、好奇心旺盛。
    これはおいしいのかな?これはどうかな?とお母さんから離れて冒険します。
    そこでアロッピーという友達が出来るのですが、ケラトサウルスに襲われてしまいます。
    幸いブラキオおばさんに助けられて事なきを得ますが、アロッピーも肉食獣ですから、一つ間違えば襲われてしまうことも。
    それなのに、「また会えるかな」な〜んて。
    恐竜も子供はこんな風に無邪気で可愛いんだろうなあ・・・と思いました。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとハラハラしました。

    ステゴサウルスの男の子ステゴッチーと、アロサウルスの女の子アロッピーがお友達になるお話です。
    ステゴサウルスは草食恐竜、アロサウルスは肉食恐竜。それぞれの親はお昼寝中という設定だったので、いつ親が起き出してくるか、大人としては内心ハラハラしながら読みました。
    でも、最後はハッピーエンドだったのでホッとしました。
    実際の恐竜の世界はこんな甘くないとは思いますが、絵がとても優しいタッチで、恐竜が苦手な子でもすんなり読めると思います。

    掲載日:2009/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい恐竜たち

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    恐竜好きの息子が見つけてきました。

    いろいろな恐竜本読んでいますが、
    これは、かわいい恐竜の子供達のお話でした。

    草食恐竜、肉食恐竜、いろいろ出てきて
    息子なりに楽しんだようです。

    実際はもっと生きるのが大変な環境だと思いますが、
    ほんとはこんな世界だったのかもしれませんね。
    楽しいお話でした。

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜好きな子に

    息子が小学校の図書館で借りてきた2冊目の絵本です。
    大好きな恐竜の絵本ということで、チョイスしたようです。

    ステゴザウルスの子供ステゴッチーと
    アロサウルスの子供アロッピーの冒険物語。

    お母さんやお父さんがお休みの間にちょっと冒険をしたくなってしまった2匹がばったり出会うところから、お話が始まるのですが・・・

    2匹の好奇心旺盛なところなど子供そっくり。
    そんなところにもなんとなくニコニコしてしまう絵本でした。

    それにステゴザウルス=草食、アロサウルス=肉食っていうのがわかっていたら、また面白さも膨れ上がると思いました♪

    掲載日:2008/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット