アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!

「かいじゅうランドへようこそ」 みんなの声

かいじゅうランドへようこそ 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「かいじゅうランドへようこそ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かくれんぼ絵本

    キキちゃんが部屋にいると、辺りがもやもや〜っとしてきて、かいじゅうの世界に入り込んでしまうという不思議なお話。
    案内役にジュラ博士というおじいちゃんが登場して、一緒にかいじゅう探しが始まります・・・。

    かくれんぼ絵本で、かいじゅうたちがあちらこちらに木や草むらの中に溶け込んでいます。娘はこういうかくれんぼ絵本、大好きなので、とても一生懸命に探していました。
    「かずあそび」の絵本というだけあって、かいじゅうの数を数えたり、簡単な足し算・引き算を教えるのにも役立ちそうです。
    間瀬なおかたさんの絵なので、かいじゅうも可愛く描かれていて、怖がりなお子さんでも全然心配なし。子供の喜ぶ絵本です。

    掲載日:2010/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵探しが楽しい!

    ページごとに恐竜が隠れているのをみつけるのですが、
    質問形式が引き算問題。
    知らず知らずのうちに、引き算の概念を覚えられちゃう。
    そんな1冊だと思います♪

    息子はこういったゲーム絵本が大好きな上に、
    内容が恐竜ということでかなり気に入っていました。
    また隠し絵も結構難しいかんじです。
    なので、1回ではなかなか当てられないものが多かったようです。

    楽しみながら学べる。
    ゲーム絵本の醍醐味だと思います。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット