だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ニャッピーのがまんできなかったひ」 みんなの声

ニャッピーのがまんできなかったひ 作:あきひろ
絵:もも
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784790251453
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,846
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱり笑うのが1番

    5歳長女が選びました。鮮やかな絵がとっても目を引く絵本です。

    ニャッピーは笑い方が変だと仲間に笑われて、笑うのを我慢しようと頑張りますが・・・。友達のお誕生会に招かれると、そこは笑いいっぱいの誕生会。長女も大爆笑していました。最後は鼻風船なんかも出てきます。

    やっぱり笑うのって素敵だなと思いました。最後みんなニャッピーの笑い方と同じになってて、みんな認めたんだなーと嬉しくなりました。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろ

    このお話はとっても面白い四匹の猫のお話でした。ハチャメチャなストーリーなので、子供も私も大笑いで見ていました。ただ、この猫たちがハチャメチャすぎて、子供がマネをしたくなってしまったので困っています・・・・。面白くていいんですけど。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミック!

    太い線で描かれたカラフルな猫たち。
    インパクト大!です。
    寝る前に読むと興奮しそうな感じではありますが、
    でも、ぶーっと鼻水が出ていたりして
    子どもがすきそうな絵です。
    上品!という絵本ではないですが、
    あっけらかんと、楽しむには
    とてもいい絵本だと思いました。
    元気よく読んであげたいです。

    掲載日:2009/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコ好きなのはいいけれど・・・

    猫が大好きな娘が図書館で見て
    「すっごくおもしろい!!」と言うので借りました。
    主人公のネコ、ニャッピーは笑い方が変なので
    友達からいつも馬鹿にされ「今日は笑わないぞ」と決めて出かけるのですが・・・。
    どうしても笑ってしまうようなシチュエーションのオンパレード。
    それも、大人がちょっと閉口するような下品なものも・・・。
    でもそれがツボのようで、娘は何回も大笑い。
    この本を読んで以来「おかあちゃんのパンツはでかでかパンツ」といっては笑います・・・^_^;

    掲載日:2008/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット