ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ルルとララのおかしやさん(1) ルルとララのカップケーキ」 みんなの声

ルルとララのおかしやさん(1) ルルとララのカップケーキ 作・絵:あんびる やすこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年04月30日
ISBN:9784265062591
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,701
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 簡単カップケーキ

    お菓子作りが好きな息子と読みました。
    小学生の女の子がお店の店長っていうのが、子供は憧れる設定ですね、お客さんが動物っていうのも可愛いです。
    レシピもとっても簡単可愛いです。レンジでチン!は健康オタク的にはNGなので作らなかったんですが、子供向けの真似したくなるレシピだと思います^_^

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじまりの物語☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    娘が大好きなシリーズ。
    一番初めにくるお話です。
    ルルとララのイラストも、今のほうが少しガーリーですね。
    たくさんシリーズが出ていますが
    可愛い絵とお話、レシピ、女の子が大喜びするものが
    詰まった本なのはどれも一緒。
    優しさや思いやりにあふれた物語は子どもだけではなく、
    大人も読んで癒されます☆

    カップケーキのお話も
    みんなが仲良く食べられることができて、
    とてもニコニコ。
    あまーい気分とお菓子が融合して
    幸せな気持ちになれるルルとララシリーズ。
    小学低学年くらいからの文章量です、
    母娘でぜひ読んでみて楽しめますよ☆

    掲載日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が生まれ、本屋さんで絵本を選ぶときに
    児童書のコーナーで見つけて衝撃が走った
    あんびるやすこさんのルルとララのおかしやさんシリーズ!!

    こんなに可愛くてうきうきする児童書
    私が小学生の時にあったら大ファンになったに違いない!と
    おもわず手に取りました☆
    (小学校の時の私の愛読書はわかったさんシリーズです☆)


    この本は、
    主人公のルルとララが小学生であること
    そして、実はもともとお菓子作りがなんでもできるわけじゃなくて
    お話の中でシュガーおばさんにいろいろ教わりながら
    いろんなレシピに挑戦していくところが
    読んでいる子供がこのお話に入っていきやすく
    「わたしも作りたい!」ってなるんだろうな〜と思います。

    その、読みものなだけでなく
    「作ってみたい!私やってみたい!」と思わせてくれる所に
    「いい本だなぁ〜この本なら安心して読ませてあげられるなぁ〜」と感じながら
    娘と一緒に作れる日を夢見て読みました☆

    しかも、ちゃんと、作るにあたって
    子供にも分かりやすいようにポイントをちゃんと押さえて下さってます。
    「おかしづくりで
    しっぱいしないこつは
    なんといっても、道具や
    ざいりょうをきちんとちゃんと
    用意することなのです。」
    と物語のなかにありおもわず素晴らしい!と思ってしまいました☆
    (お菓子作り習っていましたが、やはりそれが一番大事!)

    大きくなったらこのシリーズそろえてあげたいなぁ〜♪

    掲載日:2014/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生の女の子に

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    小学生の女の子が好きそうな本でした。
    かわいい絵にレシピもしっかり載っていてお菓子作りに挑戦したくなるのではないでしょうか。
    いろいろなカップケーキが作れそうです。
    難易度もついているので順に挑戦していくのがやはり良いのでしょうね。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとにカップ♪

    娘が学校の図書館から借りてきました。
    ルルとララの本、以前も読んだことがあって、その時はさほど
    興味もなさそうだったのですが・・クラスの女子の間で結構流行って
    いるようなので、気になってきたのかもしれません。
    私はこういう手作り系の本が大好きなのですが、しかし娘はそういった
    部分にはそれほど萌えている様子もなく。それよりも動物達が
    それぞれのカップを持ってきてカップケーキの注文をするところが
    楽しかったようです。ぶたさん達の様子とか。おそらくレシピ通りに、
    というよりもオリジナルでなんでも作りたい娘なのでそうなのかなと
    思いました。
    このカップケーキ、小学生の子どもでも手軽に作れそうなところが
    いいですね。
    早速作ってもらいました。夫に(笑)。
    計量カップでも作ってましたよ!まさにカップケーキ!
    みんなで楽しくおいしく食べました。

    掲載日:2014/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお菓子屋さん開店♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    おぉ!
    やっと「ルルとララ」シリーズの第1弾に
    出逢いました!!

    なぜ?が多かった疑問(^^ゞと
    ねずみのニッキとの出会いも
    そうなんだぁ〜

    あんびるさん作品の素敵なところは
    「これだけ」では終わらないところ
    いろいろアレンジされる場面には
    拍手です

    カップケーキも「これだけ」ではない
    いろいろなバリエーションが楽しめますよ
    って、教えてくれる

    これはお菓子作りだけではありません
    生活一般、全てに通じること
    柔軟な考え方って、大切です

    完璧ではない小学生のルルとララが森の皆に
    美味しいお菓子を作ろうと奮闘するところに
    共感出来るんでしょうね

    この前、県図書館で小学校2年生の女の子と
    あんびる作品について語り合ってしまいました(^^ゞ
    もちろん、知らない子です
    すっかり意気投合♪
    この作品には、こういう魅力があるんですね

    掲載日:2011/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • これなら!

    娘が大ハマリ。どれどれと読んで見て、母も気に入った。
    あんびるさんの本は、どれも丁寧に子どものことを考えて作られていていいですね。どのシリーズも全巻揃えたくて、困っちゃう
    私が子供の頃読んでいても、絶対夢中になっていました。

    そーうとーうっ面倒くさがりで、計って作らなきゃならないお菓子作りは大嫌いなのですが、これなら娘のおやつに作ってみようかな。喜ばせたいなぁ〜と思いました。
    そして一緒に作りたいなぁ。

    あと挿絵があるにも関わらず、読んだ場面の絵を描きたくて、手がウズウズしました。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛らしいおかしやさん★

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    やっと読むことが出来ました(^0^;)

    娘が、このルルとララのシリーズにはまったのが、先月(2月)のこと。
    以来、怒涛のごとく読み始め、先日発売された「天使のケーキ」までも読破。
    なんとも(^ヘ^;)、一冊を1日で読んでしまい、買ってコールがすごかったです。

    なぜ、そこまで子どもの心を惹きつけるのだろうと、
    私もすごく興味を持ちまして、読もう読もうと思いながら、
    今日に至った次第ですが・・・

    ルルとララは小学生の女の子。(といっただけで、親近感が湧きます。)
    ルルとララは、小さなお店の店長さん。(それも、子ども達が大好きなおかしやさん。)
    店長さんといっても、お店を始めたばかりだから、半人前。
    (おとなりのシュガーおばさんに、おかし作りの手ほどきを受けます。)
    なので、おいしそうなカップケーキのレシピがいっぱい!
    (説明も丁寧なので、子どもでも作れそうなところがいい!)
    文も、子どもが飽きないように(?)、至るところに、美味しそうな絵がワンポイントについてます。

    おはなしの内容も可愛いうえに、沢山のカップケーキの美味しそうなこと。
    子どもでなくても、普段おやつ作りをしないこんな私でも、
    とっても楽しめました(^0^)

    ねずみのニッキのしゃべりがちょっと、気になりましたが・・・

    娘が作りたいと言ってきたら、ちょっと挑戦してみようかしら・・・?

    掲載日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • クッキングに目覚めた娘に

    娘の保育園では3歳からクッキングの時間があります。
    今年で2年目のクッキング。
    毎月楽しみにしています。
    ちょうどそんな娘にいいかなと思って読んだのがこれ。
    思ったとおり、楽しく聞いていました。
    まだ文字が多いものはあまり読んでいないのですが
    これは絵もたっぷりあるし、
    自分でも作ってみようと思える程度のクッキングなので
    すごくいいと思いました。
    ちょうど大好きなアニメでもカップケーキが出てくるので
    これを読んだ週末はカップケーキを
    一緒に作って楽しみました。

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ第1作目!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    今、下の子がとても気に入っている「あんびるやすこ」さんの『ルルとララ』のシリーズです。
    少し前からのシリーズらしく、最初から読むことがなかなかできなかったのですが、このお話が、シリーズ第1作でした!
    正直、今まで、なぜ小学生くらいの女の子二人で店をやっているのか、サポートしてくれてるマネージャーみたいな仕事を小さなネズミがやっているのか、気にはなっていたのですが、ファンタジーみたいだから「まぁ、いいか」って、思っていたんです。

    その謎が、この「カップケーキ」を読むことでわかりました!
    それにしても、ルルとララが作るお菓子はいつ見ても、どんな種類でも、おいしそうだし、簡単そうだし…。
    このシリーズを読むたびに子どもが同じお菓子を作りたがるので、時間のない時に読ませると、ちょっと大変なことになってしまいます。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット