あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

化石をみつけた少女」 みんなの声

化石をみつけた少女 作・絵:キャサリン・ブライトン
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年01月
ISBN:9784566007024
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,610
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ノンフィクション

    ノンフィクションだそうです。ダーウィンの「種の起源」の少し前のお話。
    母子ともに、とても興味深いネタでした。
    イクチオサウルス、知っていました。へ〜!です。
    化石の専門家といえば教授と思ってましたが、こんな風に民間人で、掘ることを生業にしていた人がいたことに驚きました。
    あんな格好で掘って、動きづらかったでしょうね。

    ただコマ割りとセリフが読みづらく、またコマ割りの必要性もわからず、登場人物の表情が少ないのが気になりました。ほほえむ顔が多すぎかなぁ。
    正攻法でいけば、もっと伝わっただろうになぁ。

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • ダーウィンの「種の起源」より前に

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    評論社の「児童図書・絵本の部屋」というシリーズから刊行されています。
    このお話の主人公メアリー・アニングは実在の人物で、
    1800年代のイギリスで、まだ、有名な科学者チャールズ・ダーウィンが「種の起源」を発表する前に、化石を発掘していた女性です。

    この絵本のおはなしよりもう少し大人になってから、完全な2体の恐竜の発掘に成功したそうです。
    きっと、彼女にとって、お金を得る仕事としてではなくて、「化石を発掘する」という作業そのものが、楽しい仕事だったのだと思います。

    日本では子ども向けに小さな箱に入った「きょうりゅう発掘セット」なるものがあり、我が家でも子どもに買い与えたことがありますが、きっとそんな小さな体験とはまるで違った衝撃が、初めて見つけたときにあったんだろうな〜と、思いました。

    この作品は漫画のコマ割りっぽい作り方をしているので、子どもたちにはかえって読みやすいかもしれませんが、読み聞かせなどには使いづらいです。
    小学校の高学年くらいのお子さんたちからお薦めです。

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 化石に魅せられた少女

    • ハンガラムさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子18歳、女の子10歳

    化石を題材にした本を探していたときに見つけた絵本です。
    化石に夢中になっていく主人公の少女が魅力的です。たくましくて、機転も利き、化石のパイオニアとなっていきます。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動しました

    題名にとても惹かれるものを感じました。

    実話らしく、初めは生活のために化石を見つけた少女が、その後も化石発掘に関わっていく姿に感動しました。

    普段何気なく見ている風景の中に大きな発見があるとは誰も思わないかもしれませんが、好奇心を持って挑戦してみるというのは大切なことかもしれませんね。

    この発見が歴史的な発見であったことも、驚きだしロマンを感じました。

    掲載日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 化石を掘りたい!

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    そろそろ博物館に連れて行ったりしてもいいな、と思っていたときに、
    目にしたこの絵本。恐竜の絵本はたくさんあるけれど、化石の話は
    珍しいなと読んでみました。化石採集者メアリー・アニングの
    少女時代を書いた、伝記絵本ともいえるものです。

    かあさんの店で売る「掘り出し物」を見つけては、家計を助けていた
    メアリー・アニングが、弟と嵐の後の海岸でみつけたのは、大きな
    イクチオサウルスの化石。

    カバー見返しには日本で少年少女が見つけた恐竜の化石の紹介も
    されていて、日本内でも見つかっているという事実に、娘が興味津々。どうして家の近くでは見つかっていないのかと聞いてきたり、
    私も化石を掘りに行きたい!と、目をキラキラさせていました。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / もこ もこもこ / おちゃのじかんにきたとら / なつのいちにち / だるまさんが / だるまさんの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット