もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

そらまめくんのベッド」 みんなの声

そらまめくんのベッド 作・絵:なかや みわ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年09月
ISBN:9784834016291
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,211
みんなの声 総数 344
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

344件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • そらまめくんの気持ちになると。。

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     この絵本は、次女がお気に入りでした。そらまめくんのベッドが卵を温めるのに使われた、という意味が分からなかったらしく、春になったときにそらまめをさやごと買ってきて、剥かせてみました。そこでやっと、そらまめのからは柔らかい、だから、卵を温めるのに使ったんだ、と納得していました。

     でも、この絵本のいいところは、きっとそこではなくて、初め意地悪をしていたそらまめくんが、最後はお友達みんなにベッドを貸してあげるところ。自分だけで独占しないで使えるって、子供には(大人にも、ですね)難しいことだからこそ、学んでほしいところです。

     そして。そらまめくんの気持ちも考えてあげないと。貸してくれるように頼むのもなかなか勇気がいることだけど、貸すのにも勇気がいることだから。
     
     そんな両方のことをこの絵本からかんじることができるかもしれません。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    5
  • 豆が主役というかわいらしさ

    1歳の娘にはまだむずかしいかなと思ったのですが、娘が大の豆好きなので読んでみたところ…大ヒット!ストーリーがあって、それなりに文章量もあるのに、まったく飽きずに最後まで見ています。しかも「もう1回読んで!」のリクエストまで!
    友達を大切にすることの重要さを主題にしていますが、1歳の娘にとってはそらまめくんのベッドのふわふわな感触を想像したり、大事なベッドの上に、うずらがドッカーンと乗っかっちゃったり、そらまめくんがベッドを探してあわてたりと、割と単純な一こま一こまに共感しているみたいです。
    最後の「かしゃかしゃどんどこぷっぷくぷー」は一緒に声を出してメロディーを付けて読んでいますよ。
    きっとこの先も長く読める本だと思います。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    4
  • 大事なもの

    大事なものを人に貸したくない気持ちわかります。
    でもどうしても困っている人がいたら・・・?
    心が葛藤している様子が、とてもわかりやすく描かれていると思いました。

    そらまめくんがお友達から優しさを受け取って、それを人にわけてあげられるようになったところがいいですね。
    無理に教わったのではなく、自分で感じ取り、実行できたところが素晴らしいです。
    成長の第一歩だなと思いました。

    息子はそらまめくんのお友達たちが気に入ったようです。
    ピーナッツくんや、グリンピースくん、いろいろな豆の形やさやを楽しそうに見ていました。

    掲載日:2007/12/10

    参考になりました
    感謝
    4
  • ともだちとの関係

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、女の子4歳、男の子1歳

    そらまめくんやお友達のえだまめくん達を通して、ともだちとの関わりあいを学べます。

    そらまめくんが自分のふわふわのベッドが宝物だから、誰にも貸したくありません。みんなが貸してって言ってるのに貸してあげないものだから、そのベッドがなくなってしまった時にみんなから「ぼくらにベッドをかしてくれなかったばつさ」と言われてしまいます。でも、みんなはそらまめくんがかわいそうになって、自分達のベッドを貸してあげようとしますが・・・。

    読んでいると、2歳から4歳位の子供達のいつものやり取りが目に浮かびます。そらまめくんの気持ちの成長が、子供の成長と重なります。

    お話もとってもおもしろいし、なかやみわさんの絵がほんわかしていて、そこらへんのいつも目にしている雑草がやさしいタッチで描かれていて好感持てます。

    掲載日:2008/07/30

    参考になりました
    感謝
    3
  • 本物のそらまめくんのベッドを見せたい。

    • ギフトさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子4歳、女の子0歳

    お話しの内容は、他の方々が書かれている通りで、小さな子供でも楽しめる内容だと思います。
    でも私はこの絵本を読んだ時、いろいろなお豆が登場するのですが、子供はお豆の種類の違いを判っていないんだろうな、とまず思いました。
    全部並べてお豆達のベッドが絵本の通りだよ!と見せたくなりました。
    いんげん、さやえんどう、ピーナッツはすぐに見せることができました。
    でも肝心のそら豆が見せれませんでした。
    そしてそら豆がさやごと売られるようになった旬の季節に、やっと実現!
    本当にフワフワで子供は大喜び♪♪♪
    園に持って行って、先生やお友達に見せたい!と言うのです。
    持って行くと、先生も大喜び!!
    他のクラスにも回覧されて、絵本と一緒に玄関に飾られました。
    そらまめくんの本当のベットを見た事のない園児の多さにちょっと驚きました。

    掲載日:2007/08/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • 思わずそらまめを買ってしまいました

    • たまなこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 7歳、4歳

    そらまめくんのベッドがどうしてそんなにふかふかしてみんなが貸して欲しい!って言うほどの物なのか子供達には伝わらず、そらまめをさやごと買ってきて納得。
    他にもピーナッツや絹さやなども買ってみてそらまめくんのベッドがどうしてふかふかなのかが分かったようです。

    自分の大事な宝物を貸せないそらまめくん。お友達が自分達のベッドを貸してくれた優しさにふれ最後はやっと貸してあげられるそらまめくんはえらい。
    子供達にも「貸して」って言われたらどんなに大事な物でも「いいよ」って言えることを教えられる絵本だと思います。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • おまめ!と食い付きは良いのに・・・

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    上の娘にとって“そらまめくんシリーズ”は、
    キャラクターは好きなんだけれど、絵本自体には興味が湧かない・・・;
    という、何だか悩ましいシリーズです;

    何冊か手に取った事があるので、
    そらまめくんを覚えていて「おまめだー!!」と表紙に食いつく割には、
    何故か、読んであげてもすぐにどこかへ行ってしまう・・・(T_T)

    絵本と子どもとの相性もあるでしょうけれど、
    とっても良い絵本ですから、
    読んであげる年齢・タイミングの問題かなと思っていますので、
    もう少し大きくなってから、再チャレンジ予定です^^

    掲載日:2011/03/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • つくりました♪

    そらまめごはんを作りました。
    そうして、そらまめの季節にあわせて
    この絵本を読みました。
    私はずいぶん大人になるまで「そらまめ」を
    知らなかったのです。娘には小さい頃から
    楽しくおいしく「本物」を知ってもらいたい
    なあと思って。

    そらまめくんのベッドはほんとに素敵。
    私もそらまめくんにお願いして眠りたいくら
    いです。ピーナッツくんのおうちも、まさに
    ピーナッツらしくて素敵。ピーナッツくんの
    ベッドでは眠りたくないけど(笑)。

    そらまめくんのふわふわベッド。
    娘も本物にべたべた触りながら喜んでいました。

    掲載日:2010/06/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 寝てみたい♪

    そらまめくんのベッドは、「ふわふわのベッド」
    お友達から貸して欲しいと言われても、貸してあげません。
    そんな時、そらまめくんの大事な「ふわふわのベッド」が急になくなりました。
    無事にふわふわベッドが見つかって、皆で楽しくお祝いしているシーンが可愛いです!細かい楽器なども可愛いので良く見て下さいね。

    絵も内容もとても可愛くて、このシリーズで一気になかやみわさんのファンになりました。
    スーパーでそらまめを見つけた時に、「そらまめくんだ〜」と喜んでいました。
    本物のふわふわのベッドも、お家で触らせてあげたら喜んでいましたよ。
    お友達との係わり方、お豆の中身と外側の勉強にもなります。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • そらまめくんはこどもそのものですね

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪7歳

    そらまめくんはこどもそのものですね。そらまめくんのばあいはベットでしたが、子供にとって一番のたからものはこどもによってかわってきます。一番の宝物をかしてというお友達に壊されるかなと思ってかさないそらまめくん。そんなときそらまめくんの大切なベットがなくなります。そしてうずらのベットになっていて、うずらの誕生って妹とか弟が生まれたとの隠喩になるのかな? 誕生を祝って少し成長したそらまめくんは、みんなといっしょにベットで寝る。気持ちよさそうにみんな寝ていますね。うちのちびも一緒に寝たいといっていました。

    掲載日:2008/05/23

    参考になりました
    感謝
    1

344件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット