うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

かぶと三十郎 きみのために生きるの巻」 みんなの声

かぶと三十郎 きみのために生きるの巻 作・絵:宮西 達也
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784774610955
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,349
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • さいごがちょっとしんみり

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳

    正義の味方のかぶと三十郎がカッコイイ!

    みんなに嫌われるゴキブリのせいで
    みんなに意地悪をするゴキゾウが、
    イナゴのこのやさしさにふれて
    みんなのために人間の家にたべものを取りにいきますが・・・

    だいじなことを教えてくれるけど、
    最後にちょっとしんみりするお話でした。
    子どもには何が起きたのか
    ちょっと説明しないとわからなかったようでした。

    掲載日:2016/04/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • かっこいい!

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子1歳

    かぶと虫のお侍、かぶと三十郎のお話です。
    時代劇の世界をそのまま虫にあてはめたようなお話。
    虫好きの長男にはかなりヒットでした!

    悪者はゴキブリのゴキゾウです(笑)
    ↑ゴキブリ大嫌いなので、こうやって文字で見るだけでも身震いしてしまうくらいなんですが^^;

    ギンスケとハサキチという悪者キャラもいい味出してます。
    ゴキゾウが、ギンスケとハサキチに腐ったソーセージを持ってって
    「ダンナ、たのみてぇことが・・・」と言うシーンは
    まさに時代劇です!

    さすらいの三十郎が、悪者をこらしめるシーンで、
    長男「カッコイイ!」と合いの手が。
    身悶えして言うので、逆にこちらは笑ってしまいます。
    本当に好きなんだなぁ。

    強いことやかっこいいことは、どうでもいい。本当に大切なものは・・・
    答えは語られません。

    子どもの好きなう◯こネタもあり
    ゲラゲラ笑いながら、大事なことを考えていける、そんな絵本です。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゴキブリ見る目が変わる

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    私はゴキブリが大嫌いです.見つけるとぞぞ〜っと鳥肌が立ってしまいます.
    このお話は,そんなゴキブリ嫌いな私には心がチクッと痛くなるお話でした.ゴミあさるのも,人間が来たらカサカサ〜ッとあっという間に隙間に逃げてしまうのも,一生懸命に生きようとしてるからなんですよね.
    ゴキブリに同情しました.この本に出てくるゴキブリのゴキゾウ,はじめはちょっとひねくれていましたが,最後はみんなのために頑張ります.
    ラストは悲しい結末で,息子も私もしんみり黙ってしまいました.

    かぶと三十朗と同様,私も息子もゴキゾウどのがだいすきです.

    掲載日:2015/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴキブリは決して最後の最後まで悪人ではなかった。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    しかしこの話を読んだからと言って家の中のゴキブリを殺さずにいられるかと言うと答えは否である。良い虫と悪い虫の書き分けが非常によく出来ている本だと思います。虫を擬人化してるのに人間も登場するっていうのが面白いですね。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のお気に入り

    • さけんさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    息子は今年虫デビューを果たしました。
    昆虫が大好きで、とくにかぶとむしとカマキリが大好きです。
    この話はその大好きなカブトムシが出てきます。
    つかみはOK

    この絵本は寝る前に読むにはすこしながいのですが、かぶとむしとごきぶりがでてきます。
    いつもいじわるばかりしていたごきぶりが大切なことに気づきます。
    ちょっと難しいはなしですが、こころにのこるいいはなしだと思います。

    さいごにゴキブリがしんでしまうのですが、このときは家でもやっているけど、ゴキブリかわいそうだなとおもいました。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛があふれる本です

    • おうさまさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、

    息子のお気に入りの一冊です。
    かぶと三十郎 明日に向かって飛べの巻、を先に読んで他のシリーズも読みたいと思っていました。
    出てくるキャラクターたちがとてもインパクト大なのです。
    この本では、ゴキゾウがでてきます。そう、みんなの嫌われ者のゴキブリなのです。みんなに嫌われて心も病んでるゴキゾウ。それが優しさを知り、愛を知り、優しく心も強くなったのです。
    とっても素敵なお話です。
    なのですが、やはりゴキブリは苦手だなあ〜。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に大事なことは・・・。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳

    悪者のゴキゾウもハサキチもギンスケも、
    カブトムシのおさむらいに、コテンパンにやられてしまいます。

    さすが、正義の味方!かぶと三十郎!
    悪者をやっつけるシーンは、気持ちがいい!
    でも・・・

    「大事なことは、力が強いことじゃない。
     かっこがいいことなんかじゃない!」

    三十郎が、ゴキゾウに言った言葉です。

    〜人は優しさに触れたとき、人は変わる。
     人に優しくなれる。〜

    あんなに嫌われ者のごきぶりだって、変われるのです。
    ゴキゾウは、とってもいい出会いをしてよかったと思いました。

    ゴキゾウも、生まれ変わってこれからだっていうのに・・・

    最後は、とてもかわいそうなラストでした。
    とっても嫌いなごきぶりの話ですが、
    ちょっぴり胸が苦しくなりました。

    とても読み応えがあるので、小学生低学年からおススメします。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代劇&昆虫の夢のコラボ

     時代劇大好きの我が家の子どもたちが、本当に読みつづけている絵本です。最初は幼稚園で出会って、今小学生ですが、図書館から借りてきたら必ず読んでいます。
     子どもの好きなものが、たくさんつまっているのもいいし、読めば読むほど味が出てくるんだと思います。なにより仁義の世界というか、何がかっこいいのかってことを教えてくれます。字が読めなくても、ページをめくりながら一人でよく眺めていました。小さくても感じるものがあるんだなと、感心しました。

     出てくる昆虫が、「時代劇風にしたらきっとこんな感じなんだろうな」と、くすっと笑えますよ。

    掲載日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりじ〜んときます

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子10歳、男の子8歳

    宮西さんの絵本は、いつもテーマに「愛」があるように思います。

    ごきぶりのゴキゾウが、ひょんなアクシデントから優しく介抱されて、ゴキゾウの心も優しくなります。

    そうなのです。
    人は優しくされることで、自分も同じように優しくできるのです。
    愛を知らずに育つと、愛されたことがないから愛し方を知らないのです。

    子供にはできるだけ愛情を注いで、優しく、人を思いやることのできる人になってもらいたいです。
    自分の子供はもちろん、子供の友達もできるだけ大事にして、みんなで育ち合ったらいいな。

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストに釈然としなかった!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    いや〜、びっくりしました。
    ティラノサウルス・シリーズなんかだと、最期に主人公のティラノが死んじゃう結末が何作かあったけど、
    この手の楽しい時代劇調物語で、主人公のかぶとむしが、
    あっけなくも死んでしまうとは思いませんでしたぁ!
    (しかも偽物のかぶとのハサミで!)
    読み終わって、私自身は釈然としなかったのですが、こういうのって、男のロマンなのでしょうか?

    「ねぎぼうずあさたろう」みたいに、ロングランのシリーズになると思っていたのに、ちょっと残念です。
    あ、でも、もしかしたら、かぶと三十郎の意志を引き継いだ「くわがた伝八」が、新たな主役になるのかもしれませんね。

    前作同様、幼児のお子様に読むには少々お話が長いかな?前後篇に分けてもいいんじゃないかな?と、感じました。

    掲載日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット