まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。

おきゃくはだあれ」 みんなの声

おきゃくはだあれ 作:神沢 利子
絵:岩村 和朗
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\699+税
発行日:1981年09月
ISBN:9784893251503
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,083
みんなの声 総数 1
「おきゃくはだあれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「ともだち」は仲良くなる合言葉♪

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    小さい頃大好きだった『14ひきシリーズ』に、最近また凝りだした2年生の次女!我が家にある7冊は読んでしまったので、次に『7つ子シリーズ』(我が家のは3冊)を読み終え、さらに、本棚から岩村和朗(いわむらかずお)さんの絵本を選んで読んでます(笑)。

    森の中に住んでる、働き者の小さなおばあさん。
    話し相手は、いっしょに暮らす小さなねこしかいません。
    雪の降る冬の寒い日、おいしいおかゆをたくさん作ったおばあさんが、誰かお客が来ないかな〜と思っていると・・・???

    あはは。せっかく来てくれたお客に、居留守を使うおばあさんとねこがおかしいです(笑)。
    確かに、唸り声をあげて、ずしんどしん大きな足音を立てるお客だから、仕方ないけど・・・。

    おばあさんがドアの鍵を開ける気になったのは、「ともだち」という言葉♪
    そう、体が大きくて、見た目は怖いかもしれないけれど・・・友達だったら、怖くない!
    小さな小さな友達も加わって、みんなで食べるおかゆのおいしそうなこと!

    これは、ぜひ、心からぽかぽかなりたい寒い冬の日に、読むのがおすすめです(笑)。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット