ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ととととだんごむし」 みんなの声

ととととだんごむし 作・絵:みなみじゅんこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784893252470
評価スコア 3.71
評価ランキング 29,935
みんなの声 総数 6
「ととととだんごむし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • てっぺんへ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    てっぺんがどんなところか知りたくなっただんごむし。てんとうむしといっしょにてっぺんへ行こうとします。
    私は現実の虫は苦手なのですが、この絵本はかわいくて大丈夫でした。
    子供たちが虫を見つけても、私はついつい逃げてしまうのですが…。虫に触れるという機会は持ってほしい気もしています。せめて絵本だけでもと、子供たちに虫が出るものをちょこちょこと読んでいます。実体験はパパに引率を頼みます(笑)。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんごむし覚えられるかな?

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子1歳、女の子0歳

    「だんごむし だんごむし♪」教育番組の体操で毎日踊っているので馴染みやすいかなと思い、1歳10ヶ月の息子と読みました。

    何度も耳にしている「だんごむし」が出てきて反応が良かったです。

    シンプルな言葉は真似して楽しんでます。

    少し仕掛けがある本ですが話の内容まではついていけてない様です。

    可愛らしいだんごむしなので虫嫌いな親御さんでも大丈夫だと思います。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんごむし

    実際のだんごむしはしらない息子ですが

    虫全般を『だんごむし』という。

    その息子にだんごむしを知ってもらおうと

    読みました。

    だんごむしとてんとうむしの差は

    分かったようです。

    この絵本のだんごむしは気持ち悪くなく

    絵本としてはとてもいいです。

    掲載日:2011/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫だけどカワイイ!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子3歳、男の子2歳

    赤ちゃん向けの絵本なのかな?という感じだけど、ようやくだんごむしが触れるようになった3歳の息子の心にヒットしたらしく、喜んで見ていました。
    だんごむしが、てんとうむしに連れられて「てっぺん」へ登っていくというストーリーになっています。
    途中は仕掛けもあって、結構読み応えあります。

    私、大人になってからというもの虫が苦手になっちゃって、絵でも「気持ち悪・・・」と思ってしまうタイプなんですが、これは大丈夫でした(笑)

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • てっぺん

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    落ち葉の下で暮らすダンゴムシの上に、「てっぺんの気持ち」になっていたてんとう虫がウッカリ落ちてきて・・・

    「てっぺんの気持ち」ってどんなもの?
    私も気になります^^

    そういえば、ダンゴムシが「てっぺん」にいる様子って見た事がないですね!!
    てんとう虫に案内され「てっぺん」を目指すダンゴムシたち。
    「とととと・・・」の表現がダンゴムシにぴったりでかわいい絵本でした^^

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミニサイズ

    ダンゴムシ達が“てっぺん”へと出掛けるお話です。

    仕掛け絵本になっているので、登ったりする場面では、ダンゴムシになった気分で見る事が出来て、面白いなぁと思いました。
    こんな風に、ダンゴムシ達が生活しているんだなぁということが分かって勉強になる絵本でした。
    絵本のサイズも小さいので、持ち運びにもピッタリです。

    この絵本を読んだ後、ダンゴムシを探しに行きたくなってしまいました。

    虫好きの子ども達には、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/10/31

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット