なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

「いなかのねずみ」 みんなの声

いなかのねずみ 作:小沢正
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「いなかのねずみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ディズニー名作童話15です。図書館でねずみの本を検索し出てきた中にありました。昔話でよく目にする小沢正が文章を書いているので、読んでみたくなりました。ディズニー物だと思わなかったので、表紙を見て驚きましたが、息子は表紙を見るなり、「こういう絵本もっとあるかな?このシリーズもっと予約して」と言いました。ディズニーの力って今更ながらにすごいなと思いました。

    田舎に住むねずみのアーブナーのところに、町のいとこ・モンティーが遊びに来ました。

    モンティーは得意げに町の話をします。

    町に行ったアーブナーは、町の家のごちそうに驚かされます。ゼリーに自分の顔が映っているのを見て話しかける姿がおもしろかったです。

    アーブナーがお酒で酔った勢いでねこに向かっていく姿にハラハラドキドキ。ディズニーの絵に合ったスピード感のある文章でとても楽しめました。随分脚色された箇所が多いと思うので、他の「まちのねずみといなかのねずみ」も読んで読み比べてみたいと思います。

    自分に合った暮らしは、住んでいるだけでは気がつかないもの、他と比べて自分の居場所に気付くものなのかもしれませんね。
    ディズニー物なので、絵はとてもアメリカ的だと思いました。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット