ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

「なにがきこえるのラビットくん」 みんなの声

なにがきこえるのラビットくん 作:ルーシー・カズンズ
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「なにがきこえるのラビットくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しかけ絵本

    大きな耳のラビットくん、その大きな耳でいろんな音が聞こえるんですが、誰が音を出しているのかな?
    あけたり、しめたりして見てみると動物の鳴き声や飛行機の飛ぶ音が聞こえてきます。

    息子が始めてであったルーシー・カズンズの絵本はメイシーちゃんではなく、ラビットくんでした。
    息子はラビットくんが大好きです。

    他のルーシー・カズンズの絵本同様、英語でも日本語でも書かれているので、2ヶ国語で読み聞かせができます。
    息子は羊の「baa baa」がお気に入り。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット