ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ちいさなちいさな駅長さんの話」 みんなの声

ちいさなちいさな駅長さんの話 作:いぬい とみこ
絵:津田 櫓冬
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1973年10月20日
ISBN:9784406002226
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,192
みんなの声 総数 6
「ちいさなちいさな駅長さんの話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やさしく懐かしい響き

    「ちいさなちいさなきかんしゃは、ちいさなちいさな駅長さんのいる、ちいさなちいさな・・・」と、繰り返されるリズムが楽しい素朴なおはなし。その「ちいさなちいさな」という語りかけは、とてもやさしくて懐かしい響きがします。
    また、挿絵もユーモアと暖かみが同居していて、画面全体にほのぼのとした風景が広がっていました。
    駅長さんが奥さんとふたりで、送られてきた包みを開ける場面は、最高です。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高のお・も・て・な・し

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子9歳、男の子6歳、女の子4歳

    『ちいさなちいさな・・・』が、一体何度繰り返されることでしょう。
    お話自体は良いのですが、少し多過ぎるなぁと感じました。
    子供も「ちいさなちいさな、ばっかりやなぁ」と、本の中にいくつあるのか数えていました。

    駅長さんは、とっても気さくな方。
    小さなお客様に、最高のおもてなしをします・・・
    心が温まりますよ。
    実際こういうことはないだろうけど、現実にこんなことがあったなら・・・
    どんなに良いでしょう。

    こうしている今も、小さな小さな・・・ほんわかする出来事が起きていそう。
    子供と一緒に、この駅長さんのいる機関車に乗って旅をしてみたいです。

    掲載日:2014/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさな ちいさな

    「ちいさな ちいさな」
    の繰り返しが面白いですね。
    のんびりと心地よいなー、と思いながら読んでいました。
    「大きいことは いいことだ」の声にかき消されてきた、小さな声にスポットを当てたーという作者さんの想いが、こんなに優しい作品になったのですね。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしさ溢れる光景

    海岸線を走る蒸気機関車。単線鉄道と小さな駅の駅長さん。さりげなく肩にタブレットをかけているのも、懐かしさいっぱいです。
    そんな地方のちょっとした心暖まるエピソード。
    スケッチブックから抜き取ったような、水彩画の絵の置き方も小憎らしいほど素敵です。
    ただ、「ちいさなちいさな」の繰り返しは、ひなびた風景には少し合わないように思いました。
    読み終えて、お話の余韻と「ちいさなちいさな」のリズムが、別々に心に残りました。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まるロングセラー

    • SONAさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    日本海にのびている、ちいさなちいさな半島で、
    ちいさなちいさな駅長さんとちいさなちいさなこどもとの
    ふれあいを描かれた絵本です。

    お腹のすいた男の子に駅長さんは自分のおむすびを
    あげました。数日後、そのお礼にその男の子から
    駅長さんに小包が届きました。
    さて中身は何だったでしょう?

    どのページにもちいさなちいさな・・・と書かれていて
    それがなんともリズミカルで心地よい感じです。
    ほのぼのと心がほんわか温まるお話です。

    掲載日:2009/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • リフレイン

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    ちいさなちいさな機関車に乗ったちいさなちいさな子どもが、
    ちいさなちいさな駅のちいさなちいさな駅長さんに尋ねます。
    「ねえ、おべんとうは、うってないの?」
    ちいさなちいさな駅で働くのは、ちいさなちいさな駅長さんただ一人。

    …懐かしい光景に心がほんのり温かくなります。
    のんびりのんびり過ぎる時間。
    ちいさなちいさなという言葉のリフレインで、自分もちいさなちいさな
    子ども時代に帰ったような、汽車の窓から外を見ている、そんな
    気分になりました。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ぼくがラーメンたべてるとき / ランドセルがやってきた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット