モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

みやこのいちにち」 みんなの声

みやこのいちにち 作:小西 英子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2014年03月
ISBN:9784834080506
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,185
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かざぐるま

    表紙のかざぐるまを売って歩いている男の子と女の子に惹かれて図書館から借りてきました。なんと、男の子がたぬきの男の子で、女の子はきつねの女の子でした。二人とも、じいちゃんやばあちゃんと一緒に暮らしているのは境遇が似ていました。二人とも人間に化けたのは同じで、きつねのこんの尻尾が出ていて、たぬきちに助けられたときには、ほっとしました。じいちゃんやばあちゃんと暮らす二人はきっと可愛がられて幸せだと思いますが、それ以上にじいちゃんやばあちゃんの方が嬉しがっているだろうと思いました。じいちゃんがいつも買ってきてくれたかざぐるまが、たぬきちのばあちゃんが作ったものだったので縁ってあるんだと思いました。優しいたぬきちにもきっと来年も会うだろうと思うと嬉しくなってしまいました。続編がぜひ読みたいと思いました!

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 女の子が好きそうな時代物

    むかしむかし、みやこの東の山にこぎつねのこんが、じいちゃんぎつねとすんでいました。
    こんは毎日、人間にばけるけいこをしています。
    「こんこんここ〜ん わらべにばけん〜」
    ある日、じいちゃんぎつねが都へ行くことになりました。

    華やかでかわいらしい、特に都で巡る店に女の子が喜びそうだな〜ぁ。日本のお姫さまもOKな子なら好きじゃないかな〜。
    言葉で説明するのは難しいですね。
    娘もとっても気に入ってくれ、ほっくり「あーおもしろかったー」と言ってくれました。
    これといって珍しい所はなく、でもほっこりじっくり楽しめるお話です。
    ちょっぴり「恋」も(勝手に)感じちゃう都での一日は、児童文学界ではポピュラーな「勾玉三部作」を彷彿としました。
    ちなみに京の都を思い浮かべながら読みました。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • きれいな色使いの絵

    きれいな色使いの絵に惹かれて購入しました。

    昔の京都の暮らしが絵本の中に再現されています。京の町並み、お店の人々、細部まで細かく描かれているにとても好感が持てました。

    きつねのこのこんが、女の子に化けて京に行きます。しっぽが出ているところをたぬきのこに助けられるというのが、今までの昔話風のお話にはない設定だと思いました。

    時代小説も古典文学も好きなので、こういう絵本に出会うと嬉しいです。絵のテイストが好きなので、何度も見てしまいました。

    掲載日:2008/06/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読み手もドキドキ。

    女の子に化けてみやこにいったこぎつねこんと,男の子に化けて風車を売っていたこだぬきのたぬきちの,みやこでの出来事が描かれたお話です。
    スリリングな展開に読み手もドキドキする楽しい絵本でした!
    みやこにきつねにたぬき,どこか古き日本を連想させますね。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい絵

    可愛い表紙だなぁと手にとり、作者を見てビックリ!小西英子さんの本だったんですね。小西英子さんといえば「おべんとう」や「サンドイッチ サンドイッチ」などの美味しそうな絵のイメージを持っていましたが、人物を描くとこんなに優しい絵になるんですね。
    子供達は、たぬきやキツネが化けるという事をこの絵本で初めて知って興味津々の様子でした。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話のようだけど現代風

    都に行ってみたい女の子狐の冒険物語です。
    ピンチを助けてくれる子狐は男の子で、とても頼りがいがあって、少女マンガに出てくる男の子のようです。
    絵があざやかで、子狐二人の表情がアニメチックです。

    もう少し、読み手が自分を重ねられるような雰囲気のある絵本だったらよかったと思いました。

    掲載日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • “こん”と一緒に都見物を楽しもう!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子14歳

    作者の小西栄子さんって、どこかで聞いたことあると思っていたら、
    『サンドイッチサンドイッチ』の作者さんだったんですね〜。こういう昔話っぽいのもお書きになるんだぁ。それを知っただけでもちょっと得した気分になりました。
    このお話には、「都」と「城下町(?)」が描かれています。
    五重塔っぽいのが立っていて、お武家屋敷みたいな立派な家がいく使って、その他はいわゆる民衆(町民)の住む長屋みたいなぼろい家が描かれています。
    このモデルは今日の都でしょうか?時は平安くらいですかね?まだ武士は登場していなさそうです。

    のどかな(今でいう商店街)のような、物売りの通りも描かれていて、迷路みたいなその町並みが面白かったです。

    このお話は物語の進行そのものよりも、「都の風景」そのものを主人公の“こん”と一緒に楽しむといいかもしれません。
    読み返せば読み替えるほど、色んな発見があって面白い作品です。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • タヌキとキツネの友情

    都にあこがれて、まだまだ未熟な変身術のまま出かけて行ったキツネの女の子。
    町並みの風景がとても綺麗です。
    しっぽが出ているところを助けてくれたのはタヌキの男の子。
    二人で風車を売り歩く風景描写が素晴らしいです。
    人にバレて逃げる二人。
    穏やかな展開が一転して、雷雨の中の逃避行のスリル感。
    雨上がりと、都に出かけていたキツネのおじいさんとの廻り合い。
    絵といい話といい、素晴らしさが凝縮されていると思います。
    読み聞かせに使いたいと思います。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なおはなし

    「みやこ」ちゃん?
    女の子の名前かな?
    きれいな絵だな・・・と
    表紙に引かれて図書館から借りてきて
    じ〜っくり読みました

    文字が多いので
    読んでもらった方がいいかも

    あら、きつねさんのおじいちゃんとこぎつねのこん・・・
    「都」かぁ〜

    都の様子がとっても素敵!
    こんちゃんじゃないけど
    見とれてしまいます

    しっぽ!!

    その時、左ページの下に男の子が気付いてる・・・
    もしかして・・・
    やっぱり・・・

    風車を売って歩いている図は
    昔の雲のある屏風の絵のようです

    犬や大きな牛!!

    こんちゃんと一緒に
    ハラハラドキドキです

    おじいさんが背負った籠から
    都を見るこんちゃんのかわいいこと
    そして、最後のページも
    なんとも温かい気持ちになります
    絵もとってもきれいです

    お勧めです!

    掲載日:2014/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット