もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

アッチとボンのいないいないグラタン」 みんなの声

アッチとボンのいないいないグラタン 作:角野 栄子
絵:佐々木 洋子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年07月
ISBN:9784591025321
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,696
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ボン大活躍!

    「ちいさなおばけシリーズ」は親の私が子供の頃からあるシリーズなのでとても懐かしく親子で楽しめる児童書です。
    アッチにボンにちとき。
    今回はボンが大活躍で,友情も感じました。
    読み聞かせにも一人読みにもぴったりな楽しいシリーズですね!

    掲載日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボンがコックさん!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    今回はアッチではなく、のらねこのボンが活躍するお話です。
    ボンがコックさんなんて大丈夫ー!?と思いながら読みました。
    ボンの友情を感じました。
    タイトルのいないいないグラタンの理由が読んで分かりました。楽しそうです!
    このレストランはぜひ一度行ってみたいお店ですね。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそ〜。

    お料理したくなくなっちゃったアッチ。
    ボンに代わりを頼んだけど、心配で見に来てみたら・・・・

    これを読む数日前に「今日グラタンにしようか?」って息子に聞いたら「嫌だ」って言われたのに、
    この絵本を読んだら、「僕はこんなグラタンが食べたい!」ですって。

    絵本に出てくる食べ物ってどれもおいしそうで、
    どれも不思議な魅力がある気がします。

    アッチや、チとキは心配してたけど、わが道を行くボンの姿が面白かったです。そして、出てきたお料理は本当においしそう。
    そして、私もやっぱりグラタンが食べたくなるのです。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボンったら!

    小さなおばけちゃんシリーズの1冊です。結構あるシリーズの中で、まったく中だるみが
    感じられない、とても面白い話でした。

    まるで五月病みたいになってしまい、まったく何に対してもやる気がなくなってしまった
    アッチが家出をしてしまい、ねこのボンが代わりにコックさんになります。
    最初にボンが考えたメニューはとてもじゃないけれど、残飯って感じでかなり引きましたが、
    ボンがお客様に出した料理は、とっても美味しそうでした。我が家でもまねして作って
    みたいなと思ったほどです。ボンったら、実はこんな才能があったのね! ビックリしました。

    6歳の息子も飽きることなく聴いていました。是非、お奨めです。読んでみて下さい。

    掲載日:2011/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘の大好きな絵本

    ちいさなおばけシリーズが大好きな娘でした。もうその頃は、自分で

    読めるので親は寂しい限りでしたけど、この絵本は読んであげたよう

    な記憶があります。

    食べることが大好きなのでやっぱり食べ物が登場する絵本はよく覚えて

    いて今でも懐かしくて読んでいると思いました。

    「いない いない ばーあっ。」がとても嬉しい孫でした。

    孫にはまだはやいようでしたが、

    「フレー フレー ア、ッ、チ

     フレー フレー ボ、ボ、ボン」

     は、何度も読まされました。

    のらねこボンのいないいないグラタンもとても美味そうです。

    久しくグラタンを食べていないので無性に食べたくなりました。

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボンお料理できるのかしら?

    角野栄子のこのシリーズ、息子は大好きです。コックのアッチがいなくなって、ボンがコックをすることに。

    でも、ボンお料理できるのかしら?そして「いないいないグラタン」とは?

    ボンの料理には、ハラハラしてしまいました。でも、楽しそうでもありました。

    息子もすごく興味を示していました。

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけのアッチシリーズが大好きなのでこの絵本を選びました。野良猫のボンはとにかく男らしくて潔くて、作る料理も手際が良くて。私の理想とする料理でした。そして、料理は食べておいしいのは当たり前でお客様を楽しませることも決して忘れなかった野良猫ボンは何と素敵な感性の持ち主なのだろうと感心しました。こんな素敵な友人を持てたおばけのアッチは幸せだなと思いました。おばけのアッチシリーズは大好きですがこの絵本はその中でも大好きです。読むと元気になれる絵本です。

    掲載日:2008/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『いっさいはん』minchiさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット