しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

したのどうぶつえん」 みんなの声

したのどうぶつえん 作・絵:あき びんご
出版社:くもん出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784774313962
評価スコア 4.37
評価ランキング 10,522
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • したの!?

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子9歳、男の子7歳

    いやー、これは面白い!!
    だじゃれは言葉遊びの基本ですよね!!

    言葉遊びの絵本といえば、早川純子さんの「はやくちこぶた
    」、齋藤孝さんの「おっと合点承知之助」、あきやまただし
    さんの「へんしんトンネル」等へんしんシリーズが思い浮か
    びますが、そういうのが好きな我が家の子供には、この作品
    もいいんじゃないかな?と読み始めたところ、うえの動物園
    じゃなくて、したの動物園って所から期待が高まり、
    最初の「くまくるま」「とらとらっく」で子供達は
    → ニヤニヤ
    「のこぎりん」「きりんご」で
    → 顔を見合わせてニヤニヤ
    「ぞうきんぞう」「ぞうがめ」ときて「ぞうじき」で
    → 爆笑!
    「わらいおん」「くらいおん」ときて「らいろん」で
    → みんなで大爆笑!
    そこからも次々出てくる動物達を堪能しました。

    電気を消した後、皆で「こあらいおん」「とらっぱ」など、
    いろんな動物を考えながら寝るのが、また楽しいですよ。

    お気に入りの場面
    娘:おしろこぐま
    息子:かばなな
    僕:らいろん

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    2
  • いきたーい!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    うえのどうぶつえんは我が家もよく行くし
    とても大好きです。

    なんとこの絵本はしたのどうぶつえんのおはなしです。
    ひょんな動物がたくさんいて
    本当にたのしいのです
    個人的には「たわしわし」が好きです。
    なにかとなにかの組み合わせ動物がたくさんいて
    わくわくしっぱなしです。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • うえのどうぶつえんより面白い動物がいる!

    タイトルを見ただけで、まずこれは面白いだろう!と思わせてページをめくりたくなります。

    読み手にそんな第一印象を与えるってすごい事だと思います。
    うえのどうぶつえんではなくしたの???はてなマークが頭に浮かびワクワクした気持ちでページをめくります。

    いつもと違う場所に出たという不思議感もより、期待感をかきたてられます。

    色んな動物たちがだじゃれになって変身しています。
    こんなに思いつくなんてすごい!というほどの多くの動物です。
    どれも面白いけど・・

    私はぶたこぶらくだ、じーぱんだ、おしろくま、にほんおしろくまが個人的にはお気に入りです。

    何度でも読みたくなってしまう絵本です。


    作者が上野動物園をこよなく愛する人だからこそ書ける一冊ではないかと思います。

    掲載日:2017/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 関西人には…

    • とりえほんさん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子9歳、男の子7歳

    私はなかなかおもしろいと思いましたが、子どもたち(1・3・5年生)の反応はいまいちでした。
    関西人にとってはなじみのない「上野動物園」
    「上野動物園」って行ったやん?と説明を加えても、???という感じでした。だじゃれも、イマイチ難しいのか、あまり反応はよくありませんでした。
    ただ、絵がおもしろいのでその点は楽しんでいたようです。

    掲載日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊びを楽しもう

    言葉遊び絵本に定評のあるあき びんごさんの作品。
    第14回日本絵本賞を受賞した作品とのことで興味を持ちました。

    「うえのどうぶつえん」の下には「したのどうぶつえん」
    「かばばす」「くまくるま」「とらとらっく」「ばくばいく」
    面白そう!と読み進めました。

    一緒に4歳と5歳の娘たちにも読み聞かせましたがなかなか好評。
    「しまうしってなにとなにが一緒になっているの?」「きりんごは?」という風に、言葉遊びをしながら楽しみました。
    質問形式にするとふたりは大興奮。
    我先に答えようと必死です。
    最後は一緒におみやげを選びました。
    (人気No.1はバクバッグ! 2位はぺんぎんぺん! 3位はパンダパンツ!)

    4歳の娘は「おっかしいねー」と笑い、5歳の娘はひらがなを読んだり私の後に復唱したりして言葉遊びを楽しんでいました。
    「すいかば」「ぱんだんご」「ぱんだぱん」「いちごりら」がお気に入りのようです。

    言葉遊び絵本といえば、「へんしんトンネルシリーズ」が大好きな娘たち。
    「したのどうぶつえん」をきっかけに、新しい動物を考えたり身近な言葉で遊んだり、より言葉遊びを楽しんでくれると嬉しいです。
    あき びんごさんがインタビューでおっしゃっていた、「子どもたちには、言葉遊びができる子どもに育ってほしい」という想いがしっかり詰め込まれた絵本だと思います。

    掲載日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんてこで楽しい動物園

    したのとは? タイトルが気になって読んでみました。まさか、上野動物園でなくて「したのどうぶつえん」だなんて(笑)
    でだしから、にんまりしましたが、そこからでてくる、でてくる。だじゃれのような動物たち。らいろん?! ピューマン?!思わず笑ってしまいます。他にも、にわとりわにのところでは、一瞬、考えてから、なるほど〜と納得!頭の体操になりますね。
    なんだか、へんてこで、楽しい動物園。行ってみたいなあ。

    掲載日:2016/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルだけで、何?何?
    気になってはいましたが、じっくり読む機会が無くて、今回読みました。

    こ こ これは、いけません、いけませんよ〜(笑)
    動物の名前をやっと覚えたばかりのお子さんには、楽しすぎて間違えて覚えちゃうかも。

    どの動物にも笑わせてもらいました。
    どうしたらこんな豊かな発想が湧きあがって来るんでしょう。

    しまぶた・しまうしの段階で、はいはい動物同士の掛け合わせですか〜って、わかった気で読み進めました。
    が、ぞうの見開きでひっくり返っちゃいました。
    らいおんの見開きで、大声を出したら、高2の息子が駆け寄って来て、引きずり笑い。

    絵の色調が、落ち着いていて妙に動物たちがリアルなんですよね。
    それがまた良かった〜。
    あ〜夢に出て来そうです、ぞうきんぞう・らいろん・かんかんがるー・ぺんきん。

    掲載日:2015/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったらぜひ行きたい

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    したのすいぞくかんを読んで,とても面白くてこちらも読みました.すいぞくかんと同様,ダジャレの動物がいっぱいで親子で楽しく読みました.べんきんには,ふきだしてしまいました.こんな便器だったら,トイレトレーニング中の次男も喜んでトイレに行ってくれそうです.長男は,カンガルーのページがお気に入りだそうです.
    こんな動物園ほんとにあったらいいのにな.笑い転げて時間を忘れて楽しめることでしょう.

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • だじゃれ

    息子が「めっちゃ面白かった!」と大満足の一冊でした。
    だじゃれという言葉遊びで、沢山遊んでいて、これまた絵が面白い。とても楽しかったです。特に、タイトルが興味をひかれました。「したの?うえのじゃなくて?」と、つい手にとって読んでいました。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • したサイコー♪

    『したのすぞくかん』を読んで気に入ったので、こちらも。

    どうぶつえん、いいです!
    私が、淡々とどうぶつの名前を読み上げる。
    娘は、幾度も「ぶはっ!」と吹き出す。
    そんなカンジでした。

    その顔、その名前で、涼しい顔をしているのが、たまりません(笑)
    スルドイ視線で睨みつける猛獣たち。ごめん、コワクない(笑)
    このどうぶつえん、帰る頃には、顔も心も緩みまくっていること間違いなしです。

    おみやげがまたいい!
    いいな〜。ほしいな〜。
    これ、“うえ”でも実用化アリだと思います!!

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / だめよ、デイビッド! / おじいちゃんがおばけになったわけ / ママがおばけになっちゃった!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



永遠のウルトラ少年・少女たちへ捧ぐ!ウルトラセブン絵さがし本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット