おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

「いたずら人形チョロップ」 みんなの声

いたずら人形チョロップ 作:たかどの ほうこ
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「いたずら人形チョロップ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑いのエッセンス

    たかどのほうこがブームのわが家です。絵本はすでに読んでしまい、残すは児童書のみとなりました。

    総ページ125。対象は小学校中級です。

    バザーで売れ残り、キムヅカさんの家にやって来た人形のチョロップ。キムヅカさんという名前通り、家族はみんな気むずかしかったのです。

    チョロップはいたずらを考えるのが大好きなおばあさんに作られたので、いたずら好きでした。飼い犬のシロと仲良くなって、いたずらを繰り広げます。

    「紳士とオバケ氏」のマジノ氏を連想してしまうような、真面目なおうち。初めのいたずらは、校長先生をしているシンイチさんの頭のてっぺんをリボンで縛ったことでした。気むずかしい顔のシンイチさんが、赤ちゃんのように頭を結ばれているには笑ってしまいました。

    その後も、いたずらは次々と進行していきます。時に失敗することもあり、思わぬ方へ発展することありと、いたずらのおかげで、少しずつ家族の間に変化が見られてくるのがおもしろかったです。

    笑う門には福きたるではないけれど、笑いのエッセンスって重要だなと思います。読みながら何度もクスクスと笑いました。

    掲載日:2008/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『ななちゃんのおかたづけ』書店員さんに話を聞きました

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット