おふくさん おふくさん おふくさんの試し読みができます!
作: 服部 美法  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
お正月に家族で読んで、ほっこり気分になれる絵本!

すぷーんをもてば」 みんなの声

すぷーんをもてば 作・絵:いとう ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784061938250
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,608
みんなの声 総数 10
「すぷーんをもてば」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 犬やねことは、ちがう

     スプーンやフォークを使うより、手でたべたほうが簡単。犬やねこは、スプーンもフォークも使わないのに、どうしてぼくは使うの、、、。
     スプーンやフォークをぽいっと投げてしまうのは、困りますが、男の子の気持ちがつたわってきます。
     
     スプーンやフォークを、犬やねこにためしている男の子が、ほほえましいです。でも、ぼくは犬やねことはちがうんだ、ということ気がついてよかったでね。
     すこしづつ、成長しています。
     
     絵本ムービーのほのぼのした音楽と、おはなしがぴったりあっていて、おもしろかったです。

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • やってください

    普通のことだけど、やりたくない。
    大体、なんで人間だけあれやこれやとルールがあるんだ!
    って自由人子どもならではの反抗が、このシリーズの特徴。
    子どもごごろ共感系やね。
    でも最後は、必ず「ルール通りもいいもんだ」となります。
    そして、たまには「やってあげてもいいけど〜」って感じの
    上から目線も子どもにはツボでしょう。
    何様?ってもんだけど、それはそれで、面白い☆

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • すぷーん

    すぷーんを持って食べたい孫に今読んでやりたい絵本です。

    自分でやりたい孫ですが、なかなか上手く出来ないでクチャクチャにす

    るので私の勝手で時々しか持たせないでいます。

    孫の気持ちを代弁してもらっている台詞に、「はっ」として反省させれ

    れました。

    自分で食べるのは、嬉しいことだし、自分でスプーンで食べると美味し

    いと感じるのは大人だって同じなのに・・・・・・

    いつでもやりだがる孫にこれからも頑張ってってエールを送りたいです

    すぷーんの使い始めの頃にぜひ読んであげたい絵本です。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いとうひろしさん

    他の絵本でいとうひろしさんの作品を読んだことがあり素敵だったのでこの絵本を選びました。主人公の御蔭で子供がスプーンとフォークに対してどう思っているのかを知る事が出来とても良かったです。色々な動物と食習慣の違いを見比べる主人公は利発な子だなと感心しました。私が一番気に入ったのは最後の主人公の言葉です。発想がとても斬新で柔軟な所が素敵でした。私も娘に主人公の様なユニークな心を持ってもらいたいなと思いました。

    掲載日:2008/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんの気持ちもわかります。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    子供心が伝わる、いい本です。
    犬・猫・熊・猿・・・
    スプーンやフォークを使わない。どうして、人間だけ使うのか不思議になりますよね。小さい子はきっと。
    上手に使えないと・・・
    絵で分かるように、お母さんの顔が怒ってる。
    じょうずに使うと、お母さんの顔が喜んでいる。
    誉められたり、ニコニコされると、子供も嬉しいよね。
    こんな気持ちがあった事を、懐かしく感じました。
    今、丁度、スプーンや、フォークを使おうとしている子供にぴったりです。
    怒りたいけど我慢をする時に、読んであげて下さい。
    絵本の中のお母さんも怒っているでしょ?
    と、声かけれそうです。

    掲載日:2007/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • すぷーんとふぉーく・・・・なぜだろう??

    • た〜ちさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子0歳

    すぷーんとふぉーくを使う練習!
    最初はうまく使えなくて、絶対ゆびをつかっちゃう。
    上手に使えると嬉しい!楽しい!おいしい!

    おもしろいのは、犬も猫も熊も猿も使わないのに、
    なんでぼくだけつかうんだろうって考えるところ。
    こどもってほんと、突拍子もないことを考えるなぁって思う。
    そんな発想がこどもらしくて、素敵だなぁ・・・・。

    ぼくの表情にもぜひ注目。
    すごくやんちゃなぼくは、とってもかわいい。

    掲載日:2006/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 複雑な子供心

    • イモキチさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳2ヶ月

    いぬやねこ、くまはスプーンを使わないのに、
    何故人間はスプーンやフォークを使ってご飯を食べるの?

    くちでパクパクたべたっていいし、
    上手に動く指でたべれば綺麗に食べられる。

    でも、スプーンですくえると、なぜか嬉しくなってしまう。

    子供の複雑な気持ちを上手に表現している
    絵本だなぁと思いました。
    子供だって、本当は上手に食べたいんだけど
    中々うまくいかなくって、ついつい手づかみになってしまう・・。
    今のわが子の心情を表しているようで、
    とても共感してしまいました。

    気長にゆっくり上手にスプーンが使えるようになればいいんだよね。

    掲載日:2006/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとはかっこよく使いたいんだよね

    • サラミさん
    • 20代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子3歳

    読み聞かせの会で、ボランティアの方が読んでくださったことで出会った本です。ゆっくりゆっくりと読んでくださるそのペースとお話の内容とがぴったりマッチしていて、聞いている子供の中にはつい一緒に口をあけてしまっている子もいました。
    大人みたいにおはしやスプーンやフォークを上手に使いたい。そういう思いは大人が思うよりもずっと強く子供の心にあるのでしょうし、子供だってそうできたら、ぼく・わたしってかっこいい!と嬉しくなるんでしょうね。...でも、すぐにうまく使えるわけじゃない。面倒だし、自分が思ったよりヘタなのも気に食わない。なんでこんなの使わなきゃいけないの?!とイライラする...ほとんどの子供たちはこういう気持ちを経て、だんだんと上手に食べられるようになるんですね。こぼすと「ほらまた〜」ってつい小言を言ってしまっていた自分がすこし恥ずかしくなりました。

    掲載日:2004/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • すぷーんでたべること

    えほん、はじめのいっぽと副題がついています。
    最初にすぷーんで食べる一歩の導入絵本ですね。
    男の子はすぷーんやふぉーくなんてめんどくさいと思って
    います。
    手づかみでも食べれるけど、でもすぷーんですくって
    食べるほうが美味しいと感じるんです。
    男の子のちょっと斜めからの視線が面白い絵本です。

    掲載日:2004/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめのいっぽシリーズの3です。
    イヌも、ネコも、サルも、クマも、スプーンを使わないのに、どうして人間はスプーンを使って食事をしなくっちゃいけないの?こんなのなくても食べられるよ。
    と、ぼくは思います。
    でも、スプーンで上手くすくえると嬉しくなるのはなぜだろう。パパやママに誉められ、なんだか上手くすくえるといつもより美味しく感じるのはなぜだろうと思うぼくなのでした。
    子供心を上手くついた作品でと思います。
    またいとうさんのイラストは、いたずら盛りの子供の雰囲気がすごく出ていていいんですよね。

    掲載日:2003/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆきのひ
    ゆきのひの試し読みができます!
    ゆきのひ
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    くすのきしげのりさんと、いもとようこさんが贈る、寒い冬に心がああたまる、優しいお話。
  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット