ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

なみだ」 みんなの声

なみだ 作:キタガワ・タケシ マエダ・マサキ
絵:レイモンド・クルメ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年9月30日
ISBN:9784062114745
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,329
みんなの声 総数 2
「なみだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑っても出る涙

    またまた、「ぶんぺい」シリーズ。
    ぶんぺいは思います。
    なぜ、どんなとき、涙は出るんだろう。
    痛かったり、悲しかったりすると出る。
    お姉ちゃんやお母さんやおばあちゃんが泣いてるのはみたことあるけど、お父さんが泣いてるのはみたことない。
    お父さんは泣かないものなの?ぶんぺいの素朴な疑問。こう思っている子供は多いと思います。
    ぶんぺいの質問に答えるお父さん。「男だから」我慢するんだって。
    それを聞いたおばちゃんが笑い泣きします。
    お父さんも昔は泣き虫だったんだって。
    笑っても出るなんて、涙ってホントにふしぎですね。
    いつも楽しいぶんぺいくんの絵本です。

    掲載日:2003/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中学生以上の方にも

     涙は感情の結晶なのでしょうか。
     何でも一番でないと気が済まない男が一番の涙を買いにやってきます。金なら幾らでも出せると。
     でも世界一の涙って一体何?
     世界にひとつしかない感情って何でしょう。

     今日はどんな人がどんな涙を買いにやってくるのでしょうか。
     大人の方にもおすすめです。

    掲載日:2003/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    教科書でもおなじみ、塚本やすし先生の楽しい読み聞かせ絵本。おでんしゃ出発しまーす。


北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット