だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

わたしのおじさん」 みんなの声

わたしのおじさん 作:湯本 香樹実
絵:植田真
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:初版:2004年10月
ISBN:9784030052307
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人生

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    不思議な世界で、男の子と過ごす女の子のお話です。
    タイトルのことを考え過ぎると頭がそちらばかりに行ってしまうのですが、読んでいくと次第に理由が見えてきます。

    作者の湯本香樹実さんの作品は、
    「くまとやまねこ」「夏の庭」を読み、「死」と向き合って生きていくことの大切さ、力強さを感じました。
    この作品もまた「死」と「生」がそこに存在します。
    悲しみと希望が入り混じる人生について、様々な思いを抱きます。

    素朴で温かみのある植田真さんのイラストもまた素敵です。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • じ〜ん

    大好きな湯本香樹実さんの本。
    タイトルの「わたしのおじさん」ってどういう意味?って思いながら読みすすめたけど、最後に「そうだったんだ〜」という深い納得と同時に涙があふれてきました。

    母となった今も、何度読んでも涙がでます。
    私にとって、大好きで大切な本の一冊です。
    生と死を描く・・・。さすが湯本さんです。

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう / ぎゅっ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット