雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

ハイジ」 みんなの声

ハイジ 作:ヨハンナ・スピリ
絵:パウル・ハイ
訳:矢川 澄子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,300+税
発行日:1976年08月
ISBN:9784834004397
評価スコア 4
評価ランキング 22,662
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心を震わせる名作です。

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子10歳、男の子10歳

    子どもの頃、カルピスこども劇場で見た、「アルプスの少女ハイジ」。
    毎週末の楽しみでした。
    私にとって、ハイジといえば、あのアニメが全てでした。

    それが、大人になって、原作に出会っての感想は、一言、「アニメとは別物」でした。
    良くも悪くも、原作(完訳版)とアニメ(抄訳版)には歴然とした差を感じました。

    物語の奥行きにせよ、広がりにせよ。
    原作を読んで初めて、ハイジを始めとする登場人物の心の奥底の喜びや悲哀を知りました。
    また、アルプスの自然の美しさや脅威を、身近なものとして感じることができました。

    この『ハイジ』の訳者は矢川澄子さん。松居直さん自ら、依頼されたそうです。
    訳というのは、単に日本語に直せばいいというものではないそうで、その物語をしっかり自分のものとして取り込んだ上で、自分の言葉で再構築する作業だと、松居さんは講演の中で仰っていました。

    文章だけでなく、挿絵もまた素晴らしいです。
    芸術的にも価値の高い一冊だと思います。

    掲載日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット