庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ぞくぞく村のゾンビのビショビショ」 みんなの声

ぞくぞく村のゾンビのビショビショ 作:末吉 暁子
絵:垂石 眞子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2002年10月
ISBN:9784251036537
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,908
みんなの声 総数 11
「ぞくぞく村のゾンビのビショビショ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おしゃれなビショビショさん

    ぞくぞく村を読んでいるときの息子は、いつもくすくすと突然笑いだしたり・・楽しそうです。
    シリーズもので絵本よりもう少し文字の多いものをお探しの方にピッタリだと思います。

    ぞろりなどのシリーズより少し、字は多めかもしれませんが、それでも挿絵がカラーのところもたくさんあるし、描写がとてもコミカルで読みやすい一冊になっています。

    ビショビショさんのおしゃれなキャラクターも最後のぞくぞく村だよりを見れば一目瞭然。
    へどろのパックや泥んこ風呂。青かびパウダーも欠かせないのだそうです。お気に入りの香水の名も面白い!「ナメクジコロン」です。

    こういうユーモアが子どもの心をつかむのですね!

    とてもチャーミングなおしゃれなゾンビ ビショビショさんのことが好きになってしまう一冊でした。

    勿論ほかのシリーズもおすすめです

    掲載日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恋愛あり(笑)

    1年生の長女がお気に入りのシリーズです。私も一緒に読みましたが、面白い!

    ゾンビのビショビショは女の人なんですが、ビショビショはガイコツのガチャさんのお世話を焼くのが大好き。そんな2人が、最後は逆に。「どうなる?この二人」と楽しかったです。私も長女と一緒にこのシリーズを楽しもうと思います。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゾンビのおしゃれ

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の息子がぞくぞく村シリーズにはまっていて、毎週1冊借りてきては読んでいます(私が読んで聞かせるのですが、結構長いです)。

    この巻はゾンビのビショビショ(どの登場人物もですが、命名が素敵です)が恋をする話でしたが、保育園児の息子にもすんなり理解できたようです。

    大人の目線で見ると、ゾンビのおしゃれの仕方がわかったのが面白かったです。

    掲載日:2013/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ビショビショのすがお

    ぞくぞく村のシリーズは、好きでよく読んでいます。この本を学校の図書室でみつけたのでかりてきました。
    ゾンビのビショビショは、どろんこのなかに入って、カビパウダーをしておしゃれをします。
    ビショビショのすがおがわかるところがおもしろかったです。

    掲載日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発見!!

    この絵本子供に初めて読むはずなのですが・・・・初めてじゃないような気がしました。もしかしたら、子供にときに読んだかも!!内容も結構覚えていたので、楽しかったです!!うちの子は、この絵本が大好きになったそうです。ゾンビのビショビショがあわただしくやる姿が特に面白かったとか!!

    掲載日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 低学年にピッタリ

    半分漫画みたいな作りで、小学校低学年の娘でも読みやすくなっています。お話も楽しいし、絵も可愛らしい。変なお話だね〜、と言いつつ、娘も楽しんでいました。ぞくぞく村の地図も載っていて、他のシリーズも読みたくなりました。

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけの恋の行方は?

     「ぞくぞく村のおばけシリーズ」の13作目です。シリーズでは,お馴染みのゾンビのビショビショとがいこつガチャさんが登場します。

     このシリーズは,楽しいお化け(モンスター)が,「ぞくぞく」と登場しますが,今回は,詩人のガチャさんと思いこんだらまっしぐらお世話好きのビショビショの恋の行方が描かれています。

     二人ともモンスターなので,変わっているのは当たり前なのですが,おおげさに言えば価値観の違う二人の気持ちが,どうやって通じ合うのか,ドタバタ大騒ぎの中,展開されていきます。(でも,こんなすれ違いがあった方が,恋も盛り上がるのかも・・・)

     息子も,このシリーズは大好きなのですが,ちょっとこの本は照れくさそうでした。

    掲載日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ビショビショの美的感覚

    ここ最近はまりまくっているぞくぞく村シリーズ。
    今回は、ゾンビのビショビショが主役です。

    このシリーズは、個性的なぞくぞく村の住人たちが
    いろいろなエピソードを持ちながら
    一話完結方式で主役を交代しつつ絡み合う
    その絶妙なストーリー構成が
    6歳の娘にはちょうどいいらしく
    しつこいくらいにこのシリーズは繰り返し読んでいます。


    今回はビショビショが主役なわけですが
    ゾンビだけに、なんとなくどろどろのうす汚れた感じのビショビショが
    実はすごい色白美人だったという展開。
    いゃー、面白いです!!
    いつもビショビショが追い掛け回している
    がい骨ガチャさんが、それとはしらず惚れてしまうのもまたうまい展開。
    (ガチャさんは常にビショビショから逃げているのですからお笑いです)
    ページをめくったとたんから、おしまいまで
    ずっと飽きさせない展開は、みごとです。

    シリーズを読みながら
    村の人たちのいろいろななぞが解けていくので
    また次が読みたくなるのです。

    あぁ次は何を読もうかなと、娘と検索しています(*^_^*)

    掲載日:2010/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘にすすめられました

    このぞくぞく村シリーズは娘がはまってます。
    こわがりな娘ですが、このおばけたちはこわくない!

    これで何冊目かなのですが
    いろんなキャラクターがどの本にもでてくるので
    このビショビショさんはすでに好きなキャラクターらしく
    この「ビショビショさんのお話がよみた〜い」の
    リクエストで買ってきました。

    ホントに一気にすぐ読めてしまうんですが
    読んだ後に本を持ってきて
    「ママ、これおもしろいよ。読んでみて」と
    おすすめされました。
    たしかにこの村の住民にはまってしまいそうです

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後の場面では笑ってしまいました

    息子が通うお稽古の教室にあって息子がよく一人で読んでいます。

    ビショビショに物を勧められて困っているガチャさん。

    まるでコミックみたいなストーリー展開だなあと思いました。

    途中で立場が逆転してしまうのがおもしろかったです。

    それと美的感覚がガチャさんとビジョビショで違うのもおもしろいですね。

    最後の場面では笑ってしまいました。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / なにをたべてきたの? / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット