ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

Pooka+ 酒井駒子小さな世界」 みんなの声

Pooka+ 酒井駒子小さな世界 作:POOKA編集部
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784054036574
評価スコア 4.8
評価ランキング 314
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 駒子さんワールドへ

    酒井駒子さんの絵がとても好きなので、
    一気に読み尽くしてしまいました。

    今まで描いた雑誌の挿絵なども掲載されており、ファンにはたまらなく嬉しい一冊です。

    読み切り絵本も、数ページながら とても存在感があり
    購入して本当に良かったなと思いました。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 団地の話

    酒井さんを知るための10のキーワードは、どれも酒井さんらしくて、クスッと笑ってしまいました。

    酒井さんの美しい絵はもちろん、愛らしい猫ちゃんや、お友だちのぬいぐるみ、ラフスケッチ、描き下ろし絵本など、とっても豪華。

    酒井さんの可愛いぬいぐるみたちも拝見できて、よかったです。
    絵本のモデルになったのはこの子たちだったんですね。そっくりですもんね。
    酒井さんのお家にこれて、なんだか幸せそうな表情です。

    そして驚いたのは、団地の話。
    私も小さい頃、団地に住んでて団地が大好きなんで、びっくりしました。
    今でも団地巡りとかしちゃいます(笑)

    全体的にちょっと小汚い感じが好きなんですよね。
    夜は、所々につく部屋の窓の明かりがほっとするし、綺麗なんです。
    団地の棟と棟の間にある、木々や花壇、小さな公園とかも好きだなぁ…。

    団地を見てると懐かしい気持ちが溢れて、幸せな気持ちになります。

    こんな風に団地の魅力についてお話できたら楽しいだろうなぁと、思いました。
    でも酒井さんも団地が好きだと知れたことだけで十分です。ますます大好きになりました。
    酒井さんも団地も!

    酒井駒子さんの魅力がたっぷり詰まった贅沢な一冊です。
    酒井さんの小さな世界、ぜひ覗いてみてください!

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 酒井駒子ワールド

    絵本ではないけれど、酒井駒子さんの絵の魅力が凝縮された本です。
    絵のひとつひとつが何かを語りかけているような気がして、何度も立ち止まってしまいました。
    酒井駒子さんの絵は、絵本でなくてもカバーに描かれているだけで、手に取りたくなる魔力を持っています。
    そんな自分にとってのインデックスでもあるようです。
    不思議の国の酒井駒子さんの原点を感じた気がします。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 酒井さんファン必見!

    酒井さん特集号ということで、勇んで手に取りました。
    酒井さんの描かれる世界、大好きなのです。

    さまざまな絵本の挿絵、インタビューなどたっぷり。
    書き下ろし絵本のページも嬉しいです!
    絵本が出来上がるまでの過程として、ラフスケッチを何度も重ねて、実際の絵本のページが出来上がるところが紹介されています。
    よく知っている絵本のあのページ、最初はこんなふうなスケッチだったんだ・・・と知ることが出来て、ファン冥利に尽きます。

    自分のために取っておきたい本です。
    大人の方向きですね。

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分へのご褒美!

    • れーぱんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    最初から最後までステキ!!

    個人的にすごーく嬉しかったのは、酒井駒子さんの本棚がみられたこと!!

    こんな本を読んでいらっしゃるのかぁ。

    ますます好きになりました!!

    表紙からしてステキなので、我が家はリビングに飾っていまーす!

    掲載日:2010/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 書き下ろし♪

    インタヴューや既刊本の解説のほかに、
    書き下ろしで短い絵本(コーナー)が設けられているのですが、
    思わず吹き出しちゃう、素敵でユーモアたっぷりのお話で、
    とっても得した気分になりました。
    この短さだと、絵本にはならないのだろうか・・・
    コアなファンしか読まないであろう、この本だけに
    とどめておくのはもったいない気がします〜!

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ため息が出ます〜☆★

    どのページを開いても、ため息が出てしまうほど魅力的な酒井駒子さんぎっしりの本です。
    絵本を作るきっかけ、絵の描き方の変化などなど、酒井駒子さんの素敵な絵の秘密がわかります!!
    絵本だけでなく、雑誌の表紙の絵や、グッズも載っているので、今ではなかなかお目にかかれない作品に触れることもできる貴重な本だと思います♪

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵☆☆☆

    • ひぐさん
    • 20代
    • その他の方
    • 福岡県

    酒井駒子さん大ファンです。。。
    めちゃめちゃ 良かった〜。。
    読み終えて、もっと好きになりました。
    書き下ろし絵本があって、びっくりでした。
    これもまた良く、かわいくて、靴の中に入って遊んでる
    くまのぬいぐるみとお人形さんの場面で、笑いました。
    ブッブーーッってとこ。
    酒井さんの生活や絵本のコメントも楽しく読みました^^

    ファンの方、これは買わなきゃいかんデスよ!
    なんと!ポストカードも付いてます。。

    掲載日:2008/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンにはうれしいです

    最初から最後のページまで酒井駒子さんワールドです。
    酒井さんの絵本の名場面がたくさんあって、見ごたえがあります。一枚の絵だけでも物語が感じられて、あらためてひきこまれてしまいます。

    インタビューやお部屋が紹介されているのが、ファンにとってうれしいです。団地、箱、ぬいぐるみ、などのお話が興味深かったです。ますます酒井さんの作品が好きになりました

    掲載日:2008/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 1
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 8

全ページためしよみ
年齢別絵本セット