ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

くろずみ小太郎旅日記 その6 怪僧わっくさ坊暴れる! の巻」 みんなの声

くろずみ小太郎旅日記 その6 怪僧わっくさ坊暴れる! の巻 作・絵:飯野 和好
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784861011078
評価スコア 4
評価ランキング 19,442
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かめむし

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    飯野さんの絵が大好きな息子。そして妖怪も好きだし虫も好き。

    カメムシは庭や公園でよく見かけるので借りてみました。

    内容は理解したのかどうか判りませんが、わっくさ坊というネーミングも気に入ったようです。

    何度か読みました。そして自分では読めませんが、ひとりで何度も開いてみていたので絵を見ているだけでも楽しかったのかもしれません。

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • あ〜、若い坊さんはいい人なんだ〜。

    若い坊さんが、空き寺に住み着き、怪僧わっくさ坊に変身!!
    村人を次々とカメムシに変えてしまいます。

    そこに、くろずみ小太郎が登場して、鮮やかに解決してくれます。
    若い坊さんは、カメムシにとりつかれただけで、無実なんです。
    てっきり、悪いヤツと思い込んでいたので、親はちょっとびっくりしました。

    いつもながら、あっさり解決するので、
    5歳児には少々読み応えが無いのですが、
    かえって気楽に楽しめるようで、息子は大好きです。

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろ〜い

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    飯野和好さんの「ねぎぼうず」シリーズが好きで、よく読んでいましたが、このシリーズも面白いと聞いて読んでみました。
    読みながら笑ってしまったのは私で、遊びごころいっぱいの飯野ワールドにはまってしまいました。
    子供ももちろん面白がっていましたよ。
    ただ、妖怪との戦いがちょっと年長の子供にはわかりにくいようでしたが、もうノリで十分楽しめました。
    年長クラスで読み聞かせもしましたが、子供たちも笑いながらよく聞いていました。

    掲載日:2009/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット