うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おさるがふねをかきました」 みんなの声

おさるがふねをかきました 作:まど・みちお
絵:東 貞美
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1982年01月
ISBN:9784337003019
評価スコア 4
評価ランキング 18,970
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりやすい言葉で

    童謡にもなっているまど・みちおさんの詩に、ちょっと変わった絵がついています。詩の絵本というのは、読む機会が少ないのですが、希望あり、壮大ありで楽しいです。
    まど・みちおさんの詩というのは、日常の中にきらりと光る瞬間を、わかりやすい言葉で表現されていると改めて感動しました。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 詩の世界、絵の世界

    まどみちおの詩の世界はまあるい世界です。
    親しみのある詩が集まっていて、詩集絵本としては良い本だと思います。
    東さんの絵は、あまりまるくないような気がします。
    詩と絵を一体化するのは難しいかもしれません。
    一つ一つの詩からどのような絵をイメージするか、納得できるページと、首をかしげるページがありました。

    掲載日:2014/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • まどみちおの詩集

    このお話はまどみちおさんの詩がたくさん載っていました。うちの子は「ミミズ」と「キリン」という二作品がとっても気に入っていました。子供にも分かりやすい感じの詩が多かったので読んでいるこっちも楽しくってとってもいいえほんだな〜って思いました。

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 詩の絵本

    4歳の息子にはじめて読み聞かせた詩の絵本です。
    動物を題材にした物が多く、結構気に入ったようでした。

    普通の絵本と違って絵を見て、詩を聞いて感じ取るので、いつもと違う感じが新鮮だったようです。
    詩なので、言葉のリズム感や、耳障りがいいですね。

    息子は収録されている詩の中でも「タンポポ」が特に気に入ったようで、それを繰り返し読んでいました。

    詩を読み聞かせるのも意外と楽しいものです。

    掲載日:2008/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット