庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

トムトム・ブーたんこぶぐんぐん」 みんなの声

トムトム・ブーたんこぶぐんぐん 作・絵:キヨノ サチコ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2000年9月
ISBN:9784032177107
評価スコア 4
評価ランキング 18,695
みんなの声 総数 5
「トムトム・ブーたんこぶぐんぐん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • キヨノさん

    キヨノサチコさんの作品だったのでこの絵本を選びました。のんたんシリーズ以外では初めてなので嬉しくなりました。娘はノンタンが大好きなのでこの絵本にも好反応を示していました。一生懸命になる主人公が愛らしかったです。どうにかして何とかしようと奮闘する姿に好感を持ちました。一件落着してほっとしました。

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界で一番効く魔法☆

    こぶたのブーがお散歩してるとトムトムがブーの頭に
    落っこちてきます。
    たんこぶができて、痛がるブーにトムトムは、
    「ぼくのまほうで なおしてあげる。ぽぽいのぽ〜い」
    ところが、たんこぶは治るどころか…!!

    ハチャメチャ加減が、すごく楽しいです♪
    そして、最後にブーのたんこぶは、無事引っ込みますが、
    これこそ究極の魔法です☆
    パパだって、ママだって、使える魔法ですっ-☆

    娘も楽しんで見てました♪
    そして、色は全然違うのに
    「これ、ノンタンのブタさんでしょ?」と…。
    「ほんまや〜。ママ、気付かなかったわ〜!!」
    キヨノサチコさんの本だったんですね☆
    子どもの方が、よく見てます(笑)

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • たんこぶぐんぐん

    ブーのたんこぶをトムトムが魔法で
    治してあげようとしたら大変なことに…。

    トムトムの魔法はいつも失敗ばかりだけど、
    最後はいつも笑顔なのがいいです。
    今回はブーが災難でしたけど。

    お話がリズミカルで読み聞かせしていると、
    歌を歌っているような気分になります。
    小さい子にもおすすめです。

    掲載日:2009/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノンタンみたい!

    ノンタンの大好きな私は、ノンタンとだぶって読んでいるのか、とても可愛くてお気に入りです。いたずらっこの妖精トムトムなのに、ノンタンがあっかんべいをしているみたいに思いました。トムトムは、何度も失敗するけれど最後まで諦めないところが学べます。こぶたのブーのたんこぶを治したのは、トムトムも魔法ではなく愛情からだと思いました。とても楽しくて漫画っぱいところも面白いと思いました。トムトム・ブーシリーズの他のも読んで見たいです。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • テレビと一緒にも楽しめる

    このお話は、おかあさんといっしょの中でも時々出てきます。テレビでも見ることもできるのでいいかなと思い私が購入したものです。お話の内容は、かわいくていいのですが、ちょっと絵がアニメ過ぎて家の息子は気にいらないようです。単純なおはなしで、分かり易いので読んであげるには楽しいと思います。

    掲載日:2002/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / いちご / おだんごぱん / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット