しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

フローリアとおじさん」 みんなの声

フローリアとおじさん 作・絵:工藤 ノリコ
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784592761174
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,023
みんなの声 総数 12
「フローリアとおじさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ステキなおじさん

    このお話は、身寄りのない女の子が自分の庭にいたのをきっかけに、その子を育てたおじさんと女の子のお話でした。二人は血はつながっていないのですが本当の親子ようでした。このおじさんは指揮者で、その影響で女の子の音楽の才能も開花しかけていました。なんだか二人は出会うべくして出会ったのではないのかな〜と思うほど素敵な親子でした。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花に囲まれて!

    花に囲まれた生活や、音楽家のおじさんと暮らしているとフローリアのように自然に歌えるようになれるのだと思いました。環境ってとても大切なんだと思いました。沢山の花に囲まれて育つのは、気持ちまで優しくなれるような気がしました。絵もたくさんの花たちにとても癒されました。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくて温かい絵本

    工藤ノリコさんの絵が好きなのでこの絵本を図書館で借りました。
    身寄りのない女の子はある紳士のお宅に引き取られ、たくさんの花に囲まれて育ち、自然と歌うようになり、おじさんの指揮するオーケストラで歌うことになります。
    かわいくて温かい絵本だと思いますが、小さい子に読み聞かせするのは、ちょっと難しいかもと思いました。自分で読んで、イメージして楽しむお話だと思います。
    漫画のコマ割りのようなページが沢山あって、7歳の娘はじっくり絵を見ながら楽しんでいました。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人が感動!

    この絵本は、絵が綺麗で、話が深くて、大人が感動してしまいます。

    漫画のようなコマ割りだったり、文章のないページがあったりと、読み聞かせにはあまりお勧めできません。
    しかし、文章のないページでのの迫力や、ストーリーなどは、大人がうるうるきてしまいます。家族のいないフローリアとおじさんの話は本当に心が温り、じーんときてしまいました。工藤ノリコさんの、いつものようなクスッと笑える感じの絵本ではありません。

    この絵本に感動して小学生の妹に貸したら、「何が感動なの?」と真顔で言われてしまいました(笑)他の工藤ノリコさんの作品はいつも大好きなのに、この作品はあんまりしっくりこなかった様です。
    それなので、この絵本は小さい子に読み聞かせたりするのではなく、意味がわかるような歳になってから一人でじっくり読むことをお勧めします。

    掲載日:2013/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜかこれを時々寝る前の絵本に持ってきます。
    漫画と絵本の間というか、どちらかという
    造本も大人向け。
    コマ割で、文字のないところもあるし、
    フローリアが歌うところとか、私が
    らーらららーらーとか適当にやったり、
    観客の拍手とか、パチパチパチと言ってみたり、
    読み聞かせにははっきりいって向いてない。
    でも、持ってくる。なんでだろう…。
    やっぱり工藤さんの絵の力ってあるんだなと思います。
    漫画とも絵本とも言い切れないこの本、
    私も好きなんですが、読み聞かせは大変です〜笑

    掲載日:2013/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人っぽい絵本です。

    文章と絵という部分と

    マンガのようにコマ割りになっている部分があります。

    セリフがない部分もたくさんありました。

    そこはセリフがない分、伝わりやすい絵になっています。

    絵本と一言でいうには、ちょっともったいくらい

    しっかりとした内容でした。

    フローリアの感情、成長をしっかり味わえる絵本です。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌声が響きわたる本です

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    ピヨピヨシリーズや寿限無、ノラネコぐんだん…工藤さんの大ファンです。
    他の作品と雰囲気や描写が違いますね。
    とても繊細で綺麗な絵とストーリーに意外性を感じながらも、本の世界に吸い込まれました。
    フローリアの歌声が聞こえてくるかのような感覚、さすがです。

    あたたかい気持ちにさせられる本です。

    掲載日:2012/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音楽が流れ出てくるような絵本

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    工藤ノリコさんファンには堪らない絵本です!
    かくいう私も、工藤さんが好きです^^

    素敵な雰囲気の表紙から始まり、本文の扉がこれまた本当に素敵!!
    でも、顔立ちはユニークで、目元はピヨピヨたちと一緒・・・。
    物凄く真面目なようで、物凄い抜け感があり、
    見れば見るほど何だか心を解されて笑えてしまいます^^

    お話の内容も、読んでいて先が見える感はありましたが、
    優しい素敵なお話でした。
    フローリアが歌うシーンは、歌詞も音符も描かれていないのに、
    歌声や音楽が聞こえてくるようでした。

    惜しむらくは、王道の絵本!というスタイルでなく、
    漫画のようなコマ割りページが多い事・・・。
    『間』を表現するために必要なことだと理解出来るのですけれど。。。

    読み聞かせするのではなく、
    じっくり一人で楽しむ絵本・・・なのかもしれませんね。
    白泉社の絵本は大人向けのものが多いように感じますし。

    掲載日:2011/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • うっとり〜

    工藤ノリコさんのファンです。
    他のコミカルなかわいい絵本とはちょっと違い、
    じっくり絵とお話を味わうという内容でした。

    きれいなお庭の絵も楽しめますが、
    せりふの無い、フローリアが歌う部分も、
    なんともいえず魅力的で、感動しました。
    是非、続編を書いて欲しいなぁ、と思いました。

    素敵なお庭でお茶を飲みたくなりました。
    家はマンションなので、
    息子は、一軒家のお庭で
    お花を見ながらお茶を飲みたいって言ってます。

    掲載日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中表紙の薄紙に何やさ素敵な楽譜?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    工藤ノリコさんという方は、
    絵本でいろんな形を表現なさっていますね〜。
    ある意味、冒険家?
    中表紙に透明色の薄紙で入れてある楽譜は、どんな曲なんでしょう?
    私は楽器を演奏できないし、楽譜も読めないので曲がわかりませんが、機会があったら聞いてみたいです。

    全体的にはとても素敵な物語だったのですが、
    フローリアとおじさんとの出会いのシーンの何ページかが、
    漫画のコマになっていたのがちょっと気になりました。
    演出的には分からなくもないのですが、こういう絵の表現の仕方だと、せっかくいい作品であっても、
    大勢の子どもたちの前で読み語る絵本としては使いづらいです。

    このお話を読んで、ガブリエル・バンサンの「くまのアーネストおじさん」シリーズを思い出しました。
    有名なフランスの画家ガブリエル・バンサンの長大作絵本シリーズで、やっぱりたまたま出会った孤児のねずみの子を、
    くまのアーネストおじさんが男手ひとつで育てるお話です。

    フローリアが気に入った人なら、アーネストおじさんのシリーズもきっと気に入ると思います。ぜひ、この絵本のフランス版だと思って、合わせて読んでみてください。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / ピヨピヨ スーパーマーケット

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット