あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

てじなしと こねこ」 みんなの声

てじなしと こねこ 作・絵:クロード・岡本
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1963年08月
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「てじなしと こねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろいお話しでした
    絵も独特なタッチです

    いたずらこねこが4ひき てじなしのてじなにみせられて
    おじいいさんのへやへ・・・
     
    おはなしのリズムが絶妙ですね
    ねこたちの様子もうまく描かれているし 手品師の表情もいい

    絵のおもしろさもみどころです

    ねこがかわいい
    表紙を両方開いてみると   手品師とねこの共同の手品がみられますよ お見逃しなく

    作者の絵本は初めてです

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • チャップリン?!

     ページを開いてすぐに、独特な絵に驚いた様子の娘。
    確かに、絵本としては、一見変わった雰囲気の絵ですが、読み進めていくうちに、このお話にはこの絵がぴったり(!)と思えてくるから不思議です。
     表紙の絵からして、もっとシリアスなお話かと想像していましたが、とってもコミカルで、楽しいお話でした。最後のほうでは、手品師がチャップリンのようにさえ見えてきます。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こうゆうお話好きです。

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    余分な表現は省き、すっきりした文章。そして、大胆かつ素朴な油絵。最初から最後まで落ち着いて読むことができました。1963年発行の本です。この本のような絵本のなかの絵本とよべる絵本が、現在もいっぱい出ていることを願います。

    ねこと手品師のおじいさんとのやりとりが笑えます。そして、ねこがおじいさんの人生を決めることになるなんていう大きな展開が、こんなに短いお話に盛り込まれているとは、考えてもみませんでした。
    傑作だと思います。

    掲載日:2008/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット