ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひな祭りの知識も学べる!
ととくろさん 30代・ママ

ひなまつり定番で☆
たちもとみちこさん絵のこの行事シリーズ…

とらねこのしましまパンツ」 みんなの声

とらねこのしましまパンツ 作:高木 さんご
絵:渡辺 有一
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,120+税
発行日:1998年10月12日
ISBN:9784569681207
評価スコア 3.14
評価ランキング 37,323
みんなの声 総数 6
「とらねこのしましまパンツ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 説明が難しいかも?

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    前半はほのぼのした展開なのに、カミナリたちの本当の狙いは・・・
    読んだのが小1の娘なので、毛皮でパンツを作るつもりだというのはすぐにわかったようです。
    「こわ〜」って感じで軽く読んでいて、お話自体はそこそこ面白かったみたいです。
    でも、とらねことパンツが結びつかない幼児には説明が結構つらいかもしれませんね。

    掲載日:2015/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予測が外れて

    かみなりの子どもととらねこが仲良くするのかと
    思いきや・・・予測が外れてちょっと怖い。
    まさか、なかよくしていたとらねこでパンツを
    作るなんて。
    とらねこ、上手に逃げだすことができて、
    安心安心。こどもといえど、かみなりの子は
    かわいい顔して怖いなと思いました。

    掲載日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • え?パンツになってしまうの?

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。とらねこがひょんなことからカミナリ一家のうちで歓待されることに。ちょっとうらしまたろうのようなお話だなーと思っていたら、おやおや、歓待している理由がとらのパンツを作るためときた。ちょっとこういう話の展開はどうなのかな?とこちらが退いてしまいました。息子もこの猫からパンツを作るというのが想像できないのか、ちょっとぎょっとした様子。もちろん、パンツを作る前に猫は逃げ出してしまうので、グロテスクな想像も絵も必要ないのですが、子供によってはお勧めできないかもしれませんね。そんなことを想像させないタイトルと表紙だったので、少々残念です。

    掲載日:2011/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子にはおすすめしない

    最近、きむらゆういちさんの絵本をよく読んでいるせいか、私の中では、「もしかしたら自分を食べようとしている?と疑ったけど、実はいいヤツだった」、というほうがしっくりいくようになっていて、だからこの絵本の「いい人たちだと思っていたのに、実は自分の毛皮を狙っていた」というのは、どうにも受け入れがたくて・・・。

    絵がかわいいので、2歳の次女用に借りたこともあり、よけいにこういう人間不信的な内容に違和感を覚えてしまいました。
    毎日楽しく過ごしていたのに、いなくなった途端「トラネコはどこだ?」と怖い顔で探し出すのは、ちょっと嫌な気分。

    でも、小学生くらいの子だったら、意外とおもしろがるのかもしれません。
    7歳の長女は読み終わったあと、「これ、面白いね」と言ってましたから。
    大きくなるにつれて、ただ道徳的な物語より、スリルとサスペンスが面白くなるのでしょうね。
    だから評価は中間をとって、★3つ。

    掲載日:2006/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • あまり・・・

    表紙の絵がかわいいので借りてきましたが、意外と話がわかりずらい展開でした。
    子供たちには1回読んだきりです。

    掲載日:2003/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコとかみなりさんのかけひき?

    竜巻によって空の上に行ってしまったネコ。かみなりさん一家にとっても良くしてもらうのだが実はかみなりさん一家はネコのしましま毛並み(毛皮)が目当てだったのだ。
    パンツにされたくないネコは必死で逃げるが・・?
    ネコの絵がかわいくて娘もとても気に入っていました。

    掲載日:2002/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『くろくまくんとしろくまくん』 小林ゆきこさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット