だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

うさこちゃんびじゅつかんへいく」 みんなの声

うさこちゃんびじゅつかんへいく 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:まつおか きょうこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784834023213
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,464
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 子どもらしい素直な感性が素敵

    うさこちゃんシリーズの中でも私自身がすきな絵本のうちの1冊です。

    絵本で描かれている作品はシンプルですが、
    作品を見る面白さ・楽しさなどは充分に伝わってきます。

    「びじゅつかん」に初めて出かけたうさこちゃんの、子どもらしい素直な感想がいっぱい詰まったとてもかわいらしいお話です。
    「わたしにだってかけ」そうな抽象画。わたしも幼い頃思ったことあるな(笑)

    うさこちゃんの台詞 わたしもうおおきいよ うちの子もよく言います。年齢的にも4歳の娘にピッタリの絵本でした。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 息子チョイスで読みました。

    3歳の息子がチョイスして、図書館で借りてきました。
    3歳には、ちょっと字が少なくて面白くないんじゃないかしらん‥と思いましたが、そうでもなかったようです。
    ミッフィーの本らしい、ビビットな色使いで、小さいお子さんでも楽しく読めると思います。

    この本で、美術館にとても興味を持ったようです。

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっぴりお姉さんなうさこちゃん

    下の子が生まれた時にお祝いと一緒に上の子にこの絵本をいただきました。
    美術館へ行くなんて、ちょっぴりお姉さんな内容です。
    うさこちゃん同様、「わたし もう おおきいよ」と思っている娘にぴったりでした。

    モビールを眺めるうさこちゃんのページと
    表紙にもなっている色とりどりのうさぎのページうを
    気に入ってよく見ていました。
    後ろ手に手を組んで鑑賞するうさこちゃんが可愛いです。

    美術館にでかけた時に、全く同じポーズで娘が鑑賞してて
    思わず笑ってしまいました。

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘にはまだ無理!!!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    つい最近、娘と一緒に博物館へ行って大後悔をした私。
    立ち入り禁止区域に入ろうとするわ、
    展示物が入っているガラスを手でベタベタ触るわ、
    それはもう大変で、
    最後まで見れず諦めて途中退場。

    この絵本でも、お父さんが
    「うさこにはまだ、はやいんじゃないか」と言っていますが、
    お父さんの心配をよそにいい子にできていたうさこちゃんはエライ!

    娘もうさこちゃんほど成長してくれたら、
    一緒に美術館にも行けるのになぁ。

    そんな日がいつか来てくれるといいなぁと思った一冊でした。

    掲載日:2015/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • リンクしていたよう

    先日、子どもたちを連れてミッフィー展へ行ってきました。
    長女はそれをよく覚えていて、数日後、この絵本を読んであげたら、「○○○ちゃんも見たよ!同じだよ!」となんだか誇らしげに言っていました。
    展示会と美術館の雰囲気が似ているからでしょうか。
    非日常の世界、小さな子どもでも理解できるのですね。

    掲載日:2015/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芸術に触れるミッフィー。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    私も子供達を連れてよく美術館に行ったものです。子供は子供で大人とはまた違った視点で芸術作品を楽しんで鑑賞していますよね。美術館で芸術に触れた後に絵描きさんになりたくなっちゃうミッフィーは、何とも子供らしいなぁ〜。

    掲載日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美術品

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    美術館はこどもにはたいくつかも、早いのでは?と作中でも言われていますが、作品によるところもあるかもしれませんね。
    この絵本で美術品に興味を持つきっかけができると嬉しいかも。
    難しく考えずにうさこちゃんのようにただ美術を楽しんでくれたらなと思います。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミッフィーの絵

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    ミッフィーちゃんの絵自体が美術館にあったりしますね、
    それくらいデザインとしてシンプルに洗練された絵ばかり。
    いくつかはグッズ展開した絵もあり、見たこともありますね。

    ミッフィーちゃん(絵本の中ではうさこちゃん)は
    家族に連れられて美術館へ。
    静かにそして新鮮な発見をしていきます。
    美術館という少し子どもを連れていきにくい場所に
    このように話しながら行けるというのは理想だなと思います。
    表紙のミッフィーが色んな色になったものは
    なんだか気になる、好きな絵です。
    ぜひお子さんの美術館デビュー前に読みたい一冊です☆

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙で選びました。

    美術館の絵の中でカラフルなうさぎが

    いっぱいでてくるシーンがあります。

    その絵がまさに表紙なんですが・・・。

    他には、石像とかもありましたが

    あとの絵は意味が分からなかったらしく

    あまり興味を示しませんでした。

    掲載日:2012/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素直なうさこちゃん

    4歳の長女が、うさこちゃん好きな次女に選んで借りてきた1冊です。お母さんが美術館に行くときについていくうさこちゃん。でも飾ってある絵を見て「わたしにだってかけそう」「きれいだけど、どっちから見たらいいかわからない」など、子供の感情を素直に書いてあります。芸術のわかるうさこちゃんだと思ったら、普通のどこにでもいそうな子供だったのですね。実は私もあまり芸術についてはわからない方で、「これが素晴らしいのか・・・」なんて思ってしまうことも。でも、うさこちゃんは最後にたくさんの色で出来た、切り抜き(?)のようなものを見て、感動してしまいます。その後美術館の素晴らしさに気付いたうさこちゃん。私も2人の娘達には美術の素晴らしさがわかるような子になってほしいので、連れていかなきゃなと思いました。
    何か1つでも魅かれる作品に出会えれば、きっかけになりそうだなと思いました。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット