たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

プアー」 みんなの声

プアー 作・絵:長 新太
しあげ:和田 誠
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784834023459
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,956
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 大うけ

    • ミヨさん
    • 40代
    • せんせい
    • 兵庫県

    プアー、プアー、と犬が膨らんでいく姿に
    子どもたちは釘付け、大ウケ。

    プアーという音も面白いらしい。

    内容はものすごくシンプルで、
    たったこれだけのことがそんなに面白い?!と思うけど、
    子どもはもれなくこの本にはまる。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが長さん。

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    とったも意味が分からない絵本です(笑)
    でも、長 新太さんらしくて気に入りました。
    文はほぼありません。ほとんどのページが「プアー」の一言と犬の絵が描いてあるだけです。
    でもページをめくる毎に、プアーの度に、犬の鼻や耳や足が巨大化していきます。説明が難しいです(笑)

    絵本巻末に

    「この絵本は、長 新太さんが亡くなる数ヶ月前に描いたラフスケッチに、和田誠氏が色をつけて完成させました。」

    とありました。
    お二人の合作、素敵です。

    掲載日:2013/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんてこりん

    表紙の犬の絵とプアーというタイトルを見て、
    どんな話か全く想像ができなかったので、
    つい手に取ってみたくなりました。

    プアーという音とともに、一匹の犬が膨らんでいき、
    最後は元通りのお話。

    予想打にしなかった展開だったので、
    「なんじゃこりゃ!?」
    そして、息子にも読んであげると、
    「なんだこれ〜!?」の反応。

    良い意味で、ヘンテコな絵本なので、
    単純に笑っちゃいました。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長新太ワールド

    • あおそらさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子2歳、男の子1歳

    犬がしっぽからふくらんで、ふくらんで、ふくらんで、ふくらんで・・・
    なんとパンパンに!
    書店で見かけてふしぎな展開が面白おかしくて、独身時代に購入していました。

    息子が生まれて初めて喋った言葉はなぜか「わんわん」。
    その後、犬がだいだいだ〜いすきになりました。
    もしやこの絵本を読み聞かせていた影響?(笑)

    長新太先生の絵本の世界観がとっても面白くて好きです。

    覚えやすいフレーズと短いストーリーで、小さなお子さんでも楽しめると思います。

    掲載日:2012/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風船いぬ

    「プアー」と膨らむ犬が一匹。
    耳がふくらみ、しっぽがふくらみ・・・このままじゃ、不恰好でしょと思ったり、次はどこが膨らむのかな?と期待したりしました。

    あとがきによると、長新太さんの亡くなる直前のスケッチがもとになった作品との事。
    しあげの和田誠さんが、長さんの世界をそのまま表現されているので、違和感なく楽しめました。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにが、プアー??

    絵本の題名を見て、何がプアーってなるんだろう
    って、わくわくしながら、読み始めた絵本です。
    1匹の犬だけが登場するのですが、その犬の
    いろんなところが、プアーってなっちゃうんですよ♪
    その犬の表情がおもしろくて、ついつい何度も
    見直してしまいました!!
    何回も読むと、さらにこの絵本のおもしろさが
    わかってもらえると思います☆

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • プアー 

    これもブックドクターの朗天狗さんが読んでくれて
    面白かった一冊です。朗天狗さんというのは絵本の読み聞かせを
    するグループで学校などで活躍しています。

    キャベツくんシリーズで有名な長新太さんの作品です。長新太さんが亡くなってから、遺されたラフスケッチをもとにしあげられたもので、遺作といってもいいかもしれません。

    内容は犬が”プアー”と言う度に体がどんどん大きくなります。今度はどこが大きくなるんやろ?とか 大きな声で”プアー!!!”と読むと子供たちは喜んでくれます。

    途中で縦になるページは忘れずにページをめくった瞬間に縦にします。
    おもいっきり”プアー!!!”て読みましょう。なんかスッキリします。小学生も大人も笑います。キャベツくんにでてくるブタ山さんの
    ”ブキャ!”もそうですが、読み方で面白さが変わる絵本です。ぜひ思いっきり”プアー!!”て読んであげて下さい。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 膨らむ

    犬の体がプアーと膨らむお話です。

    ページを捲る度にあらゆる所が膨らんでいくのが面白いなぁと思いました。
    単純なお話なので、乳児さんからでも十分に楽しめると思います。

    犬の表情にも注目したいオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • すっかり病みつきです

    字が少なめで赤ちゃんから楽しめます。
    あまりにも簡単な絵と、おかしな音で2歳過ぎたわが子も病みつきの1冊テです。

    最初と最後のページ以外は「プアー」しか書いてありません。
    犬のしっぽが「プアー」とふくらみ、耳が「プアー」とふくらみ、鼻が「プアー」と・・・。
    最後のページでは「スー」

    どんな音で読んでいいのか、どうやってページを進めればいいのか。
    それは読み手の自由だと思います。
    聞き手のこどもが喜ぶ読み聞かせを見つけられるといいのだと思います。

    わが子は、毎回大爆笑で、何度も読み返します。
    何がおもしろいのか・・・なんて冷めた目で見ていましたが、気がつけばわが子につられて、母も笑顔になっています。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • やられた〜!

    • ひなたははさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7才、男の子1才

     長新太さんの本は、正直ナンセンスすぎてあまり積極ではなかったのです。
    でも、子どもに読ませてみるとすごいいい反応が返ってくるのです!
     いろんなところが「プアー」するたびに、もうみんな大騒ぎ!
    小さい子もきゃーきゃー喜ぶし、
     あまり本に興味を示さない子でも身を乗り出して聞いていたのでびっくり!
     遅まきながら長新太さんの著書を読みあさっています。

    掲載日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / お月さまってどんなあじ? / ごぶごぶ ごぼごぼ / ちいさなあなたへ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット