あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

パパ、おはなしして」 みんなの声

パパ、おはなしして 作・絵:モイラ・ケンプ
訳:たなかまや
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784566008915
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,192
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すてきなパパ

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    お休み前のロージーがパパにお話のおねだりをしたのでしょうか?
    パパはロージーの持っているお人形やぬいぐるみの登場する、お話をしてくれます。
    ロージーはだまって聞いているだけではありません。
    パパに質問を投げかけます。その質問によってお話はどんどん展開しき、よんでいるこちらもどんどん引き込まれていきます。
    お話の登場人物たちはおなかいっぱいになり、お風呂に入り歯磨きをしてロージーと一緒にベッドに入って眠ります。
    お休み前に読むのにとてもいい絵本でした。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパと娘

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    夜寝る前の楽しいパパのお話。
    登場人物のおひめさまがパパのお話を聞いている娘だったり、娘の持っているぬいぐるみだったり。こどもは嬉しいでしょうね。
    途中、娘が質問をしたりするたびにそれを反映した物語ができていくのがいいですね。パパと娘の2人でつくったすてきなお話!

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパ大活躍

    表紙を見たときに、ドラゴンのお話なのかなと思ったのですが、家で読んであげると、パパが娘にお姫様のお話をしてあげるお話でした。ドラゴンは登場人物だったんですね。

    開いた瞬間娘ロージーのお部屋にびっくり。まさに長女が大好きなお姫様のようなおもちゃが目に飛び込んできました。パパが一生懸命お姫様のお話を作ってロージーにしてあげます。でも、ロージーは「でも○○だったら・・・」と言って、なかなか話が進まないときにもちゃんと話を聞いてあげてお話をしてあげるんです。私も見習わないといけないところがたくさんありました。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話は作れるんですね

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    パパが、おやすみ前のロージーにお話をしてくれます。パパは絵本を読み聞かせるのではなく、自分で考えた(?)話をしてくれます。そこにロージーの創造力も加わって、お話が作られていきます。
    お父さんの愛がすごく伝ってきます。また、でてくるお菓子がとってもおいしそうで、息子と二人で、テンションがあがってしまいました。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前に!

    「パパ、おはなしして。おひめさまのおはなし」と、パパに甘えるロージーがとても可愛いと思いました。パパがおひめさまのお話をすると、ロ−ジーが質問したり、そこへお話を付け加えたりとパパどうなってしまうのかと心配になってしまいます。さすがパパです。お話も上手くまとめたし、ロージーの扱いにも手馴れたものでした。しっかりと子育てに参加しているなあって思いました。パパが大好きだからパパとの時間を少しでも一緒にいたいロージーの気持ちが伝わってきました。おやすみ前に読んであげたい絵本です。

    掲載日:2010/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお話の時間

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    素敵なお話しの始まりです。
    パパと女の子の会話からどんどんお話しの世界が広がっていきます。
    夢のある素敵なお話。

    いつもは本を読み聞かせている私ですが、こんな風に私が考えた
    お話しの世界に子供を連れて行ってあげれたら良いなと思いました。
    そのためには、私自身がたくさんの本の世界を知って楽しまないと
    いけませんよね。

    それにこのお話しだと暗闇の中で出来ますよね。
    暗闇の中だといろんな想像が出来て、
    子供達の想像の世界が広がりやすそうですよね。
    なんだか楽しそう。

    もっと自分が想像力豊かにお話しが出来るようになったら
    お話しの世界を作って子供達と楽しみたいな!と思いました。

    掲載日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット