なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ふんふんなんだかいいにおい」 みんなの声

ふんふんなんだかいいにおい 作:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年
ISBN:9784772100540
評価スコア 4.73
評価ランキング 894
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • おかあさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おかあさんのために一生懸命走る女の子。
    食べ物をぺたぺたとつけっぱなしのままはこまりものですが(笑)、かわいらしいですね。そのおかげでお友達も増えることですし。
    においにつられるみんな。おかあさんのお料理はきっとさぞかしおいしいのでしょうね。
    おかあさんも娘に誕生日をお祝いされて嬉しかったと思います。
    おおかみくんのことは予想外でしたが、おかあさんと女の子の反応がとてもあたたかいもので良かったです。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 微笑ましい!

    お母さんの誕生日のプレゼントにとお花摘みにでかける主人公の女の子が微笑ましいです。
    でも,朝急いで朝食を食べたので,手も口もエプロンもベトベトで朝食の匂いも。
    それを嗅ぎ付けてたくさんの動物達が集まってきて。
    お母さんのお誕生日は思いがけないお客様!?で大にぎわい一波乱(笑)。
    お母さんのお誕生日を祝おうという主人公の女の子の気持ちに読んだあと心もほかほかになりました!

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • いやしこの、甘えん坊も・・・

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     娘お気に入りの一冊。
    なにより、すぐともだちができるストーリーと、自由なタッチでくっちゃらくちゃらした絵が、たまらなく楽しいと、申しております。
     こどもにも何やら優先順位がございますようで、それはきつねさんや、くまさんやおおかみさんにも言えることだとかで。親の自分が読み聞かせながら、ふんふん、なるほどいいにおい、と学んでいる気がしてしまう。
     それにつけても母親の愛情が、う〜〜〜〜〜〜〜〜ん、やっぱ一番かぁ・・・。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供ってそれだけでいいにおい

    優しい色使いの挿絵で、ほのぼのするお話です。

    急いで朝食を食べたせいで、いろんなにおいをつけたまま出かけたさっちゃん。道で出会った動物に「おまえはいちごジャムだな」などと言われるくりかえしが楽しいです。時々私が真似して、「おまえはチョコレートだな」などと娘に言うと、笑って絵本のセリフで言い返してきます(笑)

    おおかみは悪役で描かれがちですが、ここではママを失ったかわいそうな設定です。「お母さんをかしてあげる」と言ってあげられる優しいさっちゃんに感動。他のお友達とちょっとでも仲良く話をすると、激しく焼き餅を焼く娘に少しでも伝わるといいのですが^^

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな結末

    とっても心あたたまるお話です。

    女の子がお母さんにお花をプレゼントするために

    一生懸命になっているところがよかったです。

    ご飯を食べ終わった後汚れたままで飛び出します。

    その汚れ、においこそがこのお話を盛り上げます。

    森で出会った動物たちとお友達になり、

    そしてお母さんにもプレゼントをあげることができる。

    最初から最後までハッピーなお話です。

    女の子が動物と話すとき、ちょっとクールなのが

    とてもおもしろいです。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさん大好き

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳、

    西巻茅子さんらしいふんわりとした優しい絵です。
    大好きなお母さんの誕生日、さっちゃんは大急ぎで朝ごはんを食べて、顔も手もエプロンもべたべたのまんま。そのにおいをかぎつけて動物達がやってきます。
    動物達を優しく受け入れるさっちゃんとママの様子は親子の見本です。お母さんに愛されている自信が、さっちゃんを優しい女の子にしているんだと思います。
    女の子にお勧めの一冊です。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいお母さん

    優しいお母さんです。
    誰でも、どんなことでも、穏やかに受け入れてくれて・・・理想的です。
    母の鏡?
    いいのですが、あまりにも理想すぎて、私のほうが居心地が悪くなりました・・・
    子供は楽しんでいたので、星4つです。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も好きでした!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    病院の待合室でたまたま見かけ、
    たまたま息子に読んだ絵本ですが、
    この絵本、私も小さいとき読んだことがあります!

    さっちゃんが朝食を食べて、
    目玉焼きにジャムにチキンスープをつけたまま
    出かけるところ、
    動物たちに出会うところ、
    読んでいくうちに、そういえばこの絵本を大好きだったことを
    四半世紀ぶりに思い出しました。

    大人になって読んでみると、
    さっちゃんの動物たちに投げかけてるコメントがとっても
    おもしろいんです!

    そして最後のお母さんのあったかさ。

    息子はもちろん気に入りましたが、
    大人になって読んでも、とってもいい絵本だなあと
    改めて思いました。

    掲載日:2011/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 抱きしめられて元気になったおおかみくん

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    さっちゃんに「うちへいってごらん。」と言われて
    きつね、くま、おおかみの子どもが家にやってきます。
    お母さんはさっちゃんのお友達だと思って
    目玉焼きやジャムやチキンのスープでもてなします。
    さらにお母さんが恋しくなったおおかみの子を
    お母さんの代わりに抱きしめてくれました。

    このお母さんはめちゃくちゃ優しいし
    心の広いゆとりがある人だと思います。

    私たちは自分自身や自分の家族のことで精一杯で
    他人の子どもや家庭のことまで思いやれません。
    でも誰かが寂しいとき困っているとき
    少しづつ気持ちを分けてあげれたらいいなと思います。
    そうすることでおおかみ君のように
    元気になって元の場所に戻れるように思います。

    掲載日:2011/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • やすらぎ

    • 和の心さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、男の子5歳、男の子3歳

    絵もやさしく、3歳の息子のお気に入りです。
    「とまれー」とさっちゃんを食べ物のたとえているところが楽しいみたいです。
    お母さんに抱っこしてもらうシーンをみて、「僕のおかあさんはここにいるんだよ」と安心している様子です。

    掲載日:2011/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

50件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット