大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

エラと『眠れる森の美女』」 みんなの声

エラと『眠れる森の美女』 作・絵:ジェイムズ・メイヒュー
訳:灰島 かり
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784097262985
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
「エラと『眠れる森の美女』」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • エラの客観的な目線で

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    「眠れる森の美女」というお話を見ているのが面白いなと思いました。我が子もバレエに憧れているのですが、あれだけの舞台を完成させるまでには血の滲むような努力が必要だということを教えるのはもうちょっと後でいいでしょうか。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • バレエの世界

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    バレエに憧れる女の子は多いですよね。
    眠れる森の美女のお話もこれを読むと分かりますね。
    バレエならではの眠れる森の美女のシーンがしっかり描かれていて良かったです。
    バレエの解説もついていて親切です。
    バレエに興味のある子にもバレエに興味を持つきっかけにも良さそうです。

    掲載日:2014/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眠れる森の世界へ

    小さなバレリーナのエラが、眠れる森の世界の中へ・・・
    まさに、バレエの世界でした。
    登場する人々もトゥシューズをはいているようで、舞台を見ている感覚になります。
    絵もかわいくて、バレエをしていなくても、女の子は大好きでしょう。

    掲載日:2013/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • バレエ少女もプリンセス好きも

    7歳、いまだお姫さま好き。プリンセスの中でもひときわオーロラが好きな娘。最近はバレエにも憧れがあるようです。
    その娘に「ほら」と表紙を見せただけで歓声。他の借りた絵本とは別に、抱え込んで帰りました。
    そんな夢いっぱいの絵本です。

    バレエストーリーとしての「眠れる森の美女」に忠実に沿っているので、バレエ少女はもちろん、お友達の発表会を見に行く前なんかもいいですね。
    もちろん娘のような憧れっ子にも。
    私は嫌味なくお洒落でかわいらしい挿絵が好きかな。

    結婚式のシーンでは、他の童話の登場人物がたくさん出てきますよ。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • バレエの世界へ吸い込まれます。

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    娘のバレエの発表会のご褒美に・・・書店で出会って即買いした絵本です。

    エマはバレエが好きな女の子、劇場がバレエのレッスン場だなんてとっても憧れるシュチュエーションです。
    先生の聞かせてくれるいろいろなバレエ曲のオルゴール、ひとり残ったエマは「眠れる森の美女」のオルゴールにあわせて踊っていると・・・

    薄紫の眠れる森の美女の風景が描かれている中に、読んでいる自分達も一緒にトリップしてしまう、それがとても自然で 束の間の夢を見ているかのような不思議な気持ちになれる絵本です。

    バレエのお稽古も、一瞬の本番のために積み重ねるもの。
    夢を感じられるかどうかが 日々のやる気につながっていくと思います。

    何度も何度も読んでうっとりしている子供達をみていると 絵本って夢っていいものだなって思うんです。

    掲載日:2008/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット