モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

なつのおとずれ」 みんなの声

なつのおとずれ 作・絵:かがくい ひろし
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784569687810
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,074
みんなの声 総数 86
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

86件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • かがくいさんの本で一番好きです

     数年前に出会って、「すご〜い!!!おもしろい!!!」
    と、大好きになった本です。
    かがくいさんの本の中で、私は一番好きです。
     何とも勢いがあり、読み終わって爽快なのです。

     去年の夏は4年生の読み聞かせで読みました。
    朝読んで、ちょうどその日に、急な晴天→大雨落雷→晴天!と劇的な
    天気だったので、わ〜絵本みたいな天気だ!と言っている子がいました。その日は親子レクリエーションで流しそうめんもしたので、ぴったりの日でした★

     今日は3年生からのリクエストがあったので、選びました。
    リクエストしてくれた子が、はにかみながら喜んでくれていて、こちらもうれしくなりました。
     細かい絵があるので、できたら大型本が出てほしいと願っています。

    掲載日:2011/07/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • 読み聞かせ会にぴったり♪

    絵本ナビのレビューで、「読み聞かせ会に使った」という方が多かったので、
    私も2年生の読み聞かせ会で読みました。

    まずは「知ってる〜」という声の多さに、びっくり!
    でも、子供の「知ってる」は不満じゃなくて、知っている自慢だよ、という
    先輩の言葉を信じて読み進めました。

    なんだかんだ言っても、かがくいさんの絵本は、読み聞かせですべり知らずです。
    結局、子供は絵本に釘付け。
    いろんな夏グッズが、流しそうめん的に滑ってくるところが一番反応が良かったです。

    読んだ後も、「ぼく、この本知ってるんだよ」と言ってくる子供たちに、
    やはり人気の絵本なんだと確信しました。
    何度読んでも楽しい♪季節感もあって楽しい絵本です。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夏ってこうやってくるのか〜

    • 若ゴボウさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子4歳、

    息子が な・つ・の・お・と・ず・れ と自分で読んだ瞬間!
    「おとずれって何?」質問してきました。もうすぐ夏がやってくるってことじゃないかな。そう答えると納得したように続きを読み始めました。

    夏を連想するキャラクターたちが登場するたびに笑顔で楽しそうに見ていましたがみんなが流しそうめんのようにすべって行くページがかなり気に入り何度も繰り返して見ていました。

    最後のページでは登場したキャラクターがどこにいるのかと探して楽しんでいました。

    子供がワクワク楽しめるオススメの作品です!

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夏の風物が楽しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    かがくい ひろしさんと言えば、「だるまさん」三部作シリーズがつとに有名です。
    三部作で50万部突破しているとのこと。
    加岳井 広という苗字ですが、とても珍しい。
    調べたら、かがくいさんは、2009年9月28日に54歳という若さで急逝されていたのですね。
    僅か2005年〜2009年という創作活動ですから、本当に短い間に名作を残されていたのだと思います。

    物語は、カタツムリの天気予報士が、「梅雨明けはもうすぐでしょう」とTVで解説しているシーンで始まります。
    その番組を見ているのは、太陽。
    「それでは そろそろ みんなに しらせますか・・・」
    と言うと、次のページからは、擬人化した夏の風物が登場して、一斉に駆け出すのです。

    こんな風に夏が訪れたら、さぞかし楽しいだろうなという展開で、なつのおとずれという題に相応しい内容だと思います。
    擬人化したキャラクター達は、どれも個性豊か。
    ただ、一寸、妖怪チックな感じがします。
    他の作品にも共通するのですが、かがくいさんのキャラって、何処となくゲゲゲの鬼太郎に登場する妖怪を連想してしまうのです。

    ストーリー、絵とも、申し分ない出来栄え。
    夏の暑い盛りに、読み聞かせして欲しい作品です。

    掲載日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 傑作です

    母子ともかがくいひろしさんの作品の大ファンです。

    娘にこの本を持ってくると、夏の風物詩達の可愛さと
    滑り台のように青空から夏が飛んでくるライブ感に大喜びしました。
    わっせ、わっせと一列になって走る彼らの姿には
    毎度キャーキャーいって楽しんでいます。

    娘は、「はっきよいはたけばしょ」
    「まくらのせんにんそこのあなたの巻」をかがくいひろしさんの
    作品の中で一番好きだといいますが、私はこの作品が一番好きです。

    こんなに、いきいきとした暖かい太陽さんが描けたら
    どんなに楽しいだろう。楽しそうなスイカさん、ながしそうめんさんも
    みんな素敵。

    夏は大好きな季節ではないですが、夏の持つ湿気、匂い、
    うだるような暑さ、暑さのかなふっと感じる涼しい風など
    「日本の夏」の良いところがぎゅっと詰まっています。
    夏をワクワクさせてくれる素晴らしい作品です。

    掲載日:2011/01/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夏をとじこめたよう

    とっくに夏がおわり、季節外れなのですが、読んでみました。
    すると、夏の日差しや、夏の楽しさが一瞬にしてもどってきました。スピードのある展開に、かがくいさんの愛すべき絵!夏だけ読むのはもったいないなあ、と。
    夏のよさをとじこめたような絵本なので、夏はもちろん、寒い冬、夏がこいしくなった日にも楽しめそうです。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今年の夏にピッタリでした!

    大人の私が絵本の素晴らしさに出会って
    ひとりでたくさん読んでいます。
    こちらは かたつむりの天気予報 梅雨明けから
    始まります。
    私自身 テレビの天気予報にも好きなのがあって、
    梅雨明け、猛暑、熱帯夜、異常気象、
    局地的大雨など気になっていたので、
    すんなり絵本の世界に入っていけました。
    なつのおとずれに 集まってくる夏らしいもの。
    暑苦しさも感じるような展開で
    いっきに夏が来ましたね。
    熱中症もご注意!
    最初から最後まで
    夏を満喫、読むなら今ですね。
    とてもおもしろく季節を感じさせてくれました。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏にくわしくなりました!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    かがくいさん大好きな息子の誕生日プレゼントです。
    何度も何度も繰り返し読んで、
    ほぼ丸暗記しています。

    夏に関連するものがたくさんでてくるので
    すっかり夏にくわしくなったようです。
    いま、ちょうど暑くなりはじめている季節ですが
    梅雨明けもうすぐかなぁー
    あられふるかなぁー
    夏になったらとうもろこし食べようね!など
    この本で知ったことがものすごく活きています。

    話の内容もあいかわらずおもしろく、
    でてくるキャラクターも愛らしくて
    擬音語、擬態語が満載。
    蚊取り線香や流しそうめんなど、
    日本の夏をたくさん感じることができます。

    掲載日:2016/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が好きです

    夏がもうすぐやってくる!ということで、夏の風物詩たちが次々と駆けていく姿が滑稽で面白いです。掛け声も独特で、子供の反応も良好でした。太陽もページいっぱいに描かれていて、夏の暑さが伝わってきます。梅雨のじめじめした時期におすすめです。

    掲載日:2016/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏に乗り遅れるな

    春の訪れとは違って、夏は気象予報士さんが「夏ですよ」と宣言していきなり始まるように思います。
    いつが梅雨明けかよくわからないから、出番を待っている夏キャラたちも大変ですね。
    かがくいさんのユーモラスな発想には納得です。
    さあ夏が来たら、みんな解禁ですよ。┐(’〜`;)┌
    エンジョイ・サマー。
    わくわくする絵本です。

    掲載日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

86件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット