なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

絵本・大草原の小さな家 おおきなもりのクリスマス」 みんなの声

絵本・大草原の小さな家 おおきなもりのクリスマス 作:ローラ・インガルス・ワイルダー
絵:ルネ・グレーフ
訳:しみずなおこ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1996年11月
ISBN:9784894231504
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,957
みんなの声 総数 5
「絵本・大草原の小さな家 おおきなもりのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気持ちがワクワクします

    食べることだけが精一杯で貧しかった子どもの頃を思い出しました。盆、正月、お祭り、祝い事ではご馳走を食べて、常には質素だったけれど贅沢をしなかったけれど、行事を楽しみにしていた頃が懐かしいです。今では、ちょっと考えられないけれど、今こそ日々の生活を切り詰めて贅沢をしないようにする時期だと思っています。そうそう、昔の人が出来たのだから、昔は自分たちでもそうだったんだから出来ると思っています。孫にも沢山の玩具は与えていません。絵本だけは沢山買ってあげていますが、贅沢はさせていないつもりです。昔の人と比べたら物に溢れていて大切にしてないと思いますが、気をつけていきたいと思いました。辛抱することも学びましたが、時代のせいにしてはいけないですがなかなかできないでいます。必要な物以外は買わないようにして昔を思い出して生活しようと思った絵本でした。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 物のない時代の心の豊かさ

    小学生の頃に夢中で読んだ「大草原の小さな家」シリーズ。早く娘にも読み聞かせたくて、前々からその日が来るのを待ちわびていましたが、この絵本に出会い、はるか遠くに思われた夢が、こんなに早く叶えられました。娘が4歳になったクリスマス。サンタさんから届いたプレゼントの1冊が、この絵本でした。

    単に子供向けに書き直された物語ではなく、抜粋の仕方も、日本語訳も、原作の雰囲気を大事に、そのまま再現したような、大人にも読み応えのある構成となっています。それに加えて、絵も素晴らしく、幼い子どもたちにも、インガルス一家の絆の強さや、物のない時代の心の豊かさが、その温かい絵を通して伝わってくることと思います。

    とうさんとかあさんが、雪の上にシロップをたらして作ったキャンディ。クリスマスの朝にかあさんが焼いてくれたパンケーキの人形。暖炉につるした靴下の中の真っ赤なミトンとペパーミントキャンディ・・・娘も、ローラたちと同じように、目をきらきらさせて、嬉しそうに見入っていました。いつの時代にも、子どもが喜ぶものは変わりませんね。
    娘は、1ページごとに、「これは、だれ?メアリー?この子は、いとこ?」と確かめながら、ローラたち家族に馴染んでいこうとしている様子でした。そして、クリスマスが過ぎても、「ママ、クリスマスの本、読んで」と言って、この絵本を持ってきます。母から娘へ伝えていく絵本が、また1冊増え、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

    掲載日:2009/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 家族のクリスマス

    • めーぷるさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、女の子6歳、男の子3歳

    昔のクリスマスらしいお話です。
    小さな丸太小屋の家に、さらにもうひと家族やってきて、狭い家でにぎやかに楽しいクリスマスのお祝いをします。
    プレゼントはとても質素だけれど、子どもたちは大喜びです。
    家族みんなで祝う喜びもあります。
    クリスマスって本当はこういうものだ、と実感します。
    どっさりおもちゃを持っている子どもには布でできた抱き人形がどんなにすばらしい贈り物か、よくわからないかもしれないけれど、ローラがとっても喜んでいるのはよくわかったようです。
    今はアメリカでもこんなクリスマスはないかもしれないけれど、大人が気をつけて、少しでも良いクリスマスを過ごせるようにしてあげたいと思いました。

    掲載日:2008/08/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 暖かなクリスマス

    このお話は、田舎の山小屋で住んでいる家族の所にいとこの家族がやってきてクリスマスを祝うお話でした。子供同士で遊んだり、お母さんはクリスマスの料理の準備をしたりととってもあったかなクリスマスの風景が描かれていてとっても素敵でした。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ローラの暮らし

    大草原の小さな家シリーズが大好きです。
    絵本でない方を少しずつ読み始めましたが、クリスマス気分を
    感じるために、とこちらも読みました。
    文章がたくさんの本も読み始めている娘ですが、やっぱり
    挿絵がばーんとあるとわかりやすくてとってもいいみたいです。
    自分でも読み終わった後にこの絵本のような物語を描いて
    いました♪
    それからメイプルシロップキャンディー!!!
    ちょうど雪がちらっと降ったものだから、もうこれがやりたくて
    やりたくてたまらなかったようで(汗。
    でも、ほんとにちらっとの雪だったし、たとえどかんと降って
    いてもやっぱり現代ではいろいろと心配事もあるわけで。
    冷蔵庫で作った氷の上にあっつくしたメイプルシロップをたらして
    やってみました・・が、キャンディーにはならず(笑)。
    仕方がないので、氷ごと、再度凍らせて、食べました。
    それはそれでおいしかったです(笑)。
    ローラの暮らしのレシピ本などもまた読んでいきたいなあって
    思います。

    掲載日:2013/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット