ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

わんわん」 みんなの声

わんわん 作・絵:長野 ヒデ子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784591103326
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,734
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 男の子と犬の会話

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    乳児親子向けおはなし会用にセレクト。
    『にゃんにゃん』同様、折り紙によるコラージュ絵本です。
    男の子と犬の会話を描いてあります。
    なんと「わんわん」、「ペロペロ」で進むストーリー。
    『にゃんにゃん』の赤ちゃんが喃語であるのに対し、
    今度は男の子が「わんわん」泣くというのが、なるほど、です。
    最初は険悪な仲だったのが、いつの間にかほら、仲よしこよしに。
    絶妙なコラージュで、絵を見せる作品ですので、
    ストーリーをきちんと理解するのは難しいかもしれませんが、
    音を楽しんでもらうことをメインに紹介したと思います。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • わんわん・ワンワン

    「わんわん」「ワンワン」と、とにかく最初から最後までこれだけです。
    「わんわん」と犬を指していたり、泣き声だったりするので、読み手の声の調子を変えて伝えるのでしょうね。
    単純な絵本なだけに、読み手の工夫が求められるなーと感じました。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳の次女のお気に入り

    姉と一緒に結構長い絵本も聞いている次女なので、この本は物足りないのかなと思っていたらそんなことありませんでした。

    おりがみでできているわんわんの柔らかさ、子供とのやりとりが和ませてくれて心地いいのでしょうか。

    とてもシンプルな絵本ですが、好きなようです。

    これを読んでと持ってこられると、次女もまだまだかわいいなぁと思っちゃいます。

    掲載日:2012/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「わんわん」だけです!

    犬の鳴き声の「わんわん」と、子どもの
    泣き声の「わんわん」だけで、構成されて
    いる絵本です。
    こういう本って、いかに読み手が、上手に
    読んであげるかがポイントですよね!!
    子どもが反応するように読むのが、とっても
    楽しいです♪
    なんか、燃えますよ♪

    掲載日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • わんわんに「ワンワン」と吠えられ、
    「わんわん」と泣いたら、
    わんわんがペロペロしてくれて、
    警戒を解いた男の子が、
    わんわんを「ワンワン」と追いかけて、
    立場逆転。

    「わんわん」と「ペロペロ」だけで構成された本です。
    赤ちゃんから楽しめます。
    他とは違うのが、絵が折り紙で表現しているところ。
    それが、なかなか意表をついてて面白かったです。
    3歳の娘にもウケました☆

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 折り紙で作っているんです

    犬と男の子のやりとりをコマ送りのように折り紙で再現した絵本です。

    最初は吠える犬をみて泣き出す男の子ですが、泣いている男の子を見た犬はだんだんかわいそうになって男の子をあやすのです。

    1歳10ヶ月の息子には細かい犬や男の子の表情を読むことはできないようで、理解しづらいみたいですが、犬が好きなので興味はあるようです。犬とはこんな風に触れ合ってみたいとおもっているのではないでしょうか。

    折り紙でイラストを表現しているのが、ちょっとテーストが変わっていておもしろいです。

    掲載日:2009/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳からでも

    5ヶ月の息子達と6歳の娘に読みました。息子達は全身をばたばたさせながら興奮して聞いてました。娘はこの折り紙折れるね!作りたい!と言ってました。5ヶ月でもワンワンとかにゃんにゃんという言葉は大好きなようでまたまた好きな本が増えました。

    掲載日:2009/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長野ヒデコさん

    長野ヒデコさんの作品だったのでこの絵本を選びました。男の表情が刻々と変化していく様子が素敵でした。主人公の犬も愛情たっぷりで人の心の中を察する事が出来る能力を持っていて素晴らしいと思いました。折り紙で作られているので親近感が湧いて良いと思いました。気に入ったのは最後のおまけのページです。作品の良さを体験して欲しいとの作者の心遣いに感心しました。長野ヒデコさんをもっと好きになれる絵本です。

    掲載日:2008/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おりがみ絵本

    娘がすごく面白がる一冊です。
    登場人物は男の子と犬だけ。
    セリフも「わんわん」と「ぺろぺろ」だけです。
    しかし、状況に応じて意味が違うため
    読み手の力量が問われます。
    また、おりがみを折ったり切ったりした上で
    貼り付けて絵本にしているので、とても手作り感のある絵本です。
    お話の最後には、登場していた犬の作り方までのっています。
    見て感じて楽しめる、そんな一冊です。

    掲載日:2008/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット