1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

よしよし」 みんなの声

よしよし 作・絵:三浦 太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\740+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784061938427
評価スコア 4.41
評価ランキング 9,058
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 2歳さんに超おすすめ

    『くっついた』など言葉の繰り返しの赤ちゃん絵本を充分に楽しんだあとの、これを読んでください。

    えーんえーんの場面で、2歳さんでも「あれ、どうしたのかな?」という表情になります。
    でも最後に「よしよし」としてもらって、笑顔にもどります。

    2歳児さんでも、ちゃんと感情を動かして絵本を見ていることがよくわかります。おすすめです。

    掲載日:2017/09/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • かわいらしいです

    順番に動物さんたちが出てきて、鳴き声を披露します。
    ところが途中で「わたし」が出てきて「え〜ん、え〜ん」と泣くと、
    今度は動物さんたちも「え〜ん、え〜ん」と泣いちゃいます。

    すると、「わたし」が動物たちに「よしよし」します。

    最後はみんなニコニコで終わります。


    息子もこの本が気に入ったようで、目をキラキラさせて見てくれます。
    絵もとってもかわいいし、内容も0歳のお子さんから読めるとおもいます。

    そして、私は最後に書かれてある作者の言葉を読んで、励まされました。
    育児で疲れてしまう時もありますが、この言葉を読んでから、
    少し心に余裕が持てるようになった気がします。

    掲載日:2010/08/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動物に優しい子に

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子1歳

    泣いてしまった動物たちを「よしよし」したら、ホラッみんな笑顔に。

    みんなが泣いてしまっている場面では、表情が暗くなってしまった1歳の娘。
    他の絵本を読んでいても、泣き顔が出てくるとどうしても同じような顔になってしまいます。
    でも、「よしよし」すればニコニコになるこの展開で、娘もご機嫌に。
    みんなを一生懸命ナデナデしていました。

    我が家では犬を飼っています。
    娘はその犬をナデナデもすれば、たまに意地悪をしてしまうことも。
    この絵本を何度も読んで、「よしよし」をたくさんできる、動物に優しい子になってほしいと心から願います。

    掲載日:2008/07/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • あったかいなぁ

    「よしよし」すると、みんなにこにこ…。とにかく心があたたかくなる絵本です。さすが絵本に定評のある三浦太郎さんですね。
    「一歳から」となっていますが、わかりやすいストーリーの繰り返しなので、既に他の方のレビューにあるとおり、0歳からでも読めそうです。もちろん、「よしよし」の意味がわかるようになってからの方が、よりストーリーを楽しめるというのはあるのでしょうが。出産祝いでもいいかもしれません。
    うちの息子にはイマイチだったんですけどね。なので☆4つにしちゃいました。残念…。

    掲載日:2017/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい子

    赤ちゃん向けの絵本を探していて、発見したこちらの絵本。
    どうぶつたちが泣いていて、よしよしすると笑顔になるという、小さい子でもわかりやすいストーリー。この本の主人公のように、泣いている子がいたら、よしよしして慰めることができる心の優しい子に育ってほしいなと思います。
    とっても素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2016/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    子供(赤ちゃん?)が泣いて、動物たちも泣いて…今度は泣いていた子供たちが動物たちによしよしをしてなだめるお話です。
    かわいくてなんだか和みます。
    下の一歳児が(泣いてもいない)上の三歳児の頭をよしよししていました。
    よしよしするのはなんだかおねえさん気分なのかも?

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 惜しい

    絵は可愛くて、見やすい。色使いもカラフルできれい、内容も動物がたくさん出てくるしほのぼのしてて良いのですが、「わたし」が入ってる分「エーンエーン」が長く感じます。息子は最初はじっと見ててくれるんですが、エーンエーンが始まると飽きちゃって、大体最後の「よしよし」まで辿り着けません・・・。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「よしよし」は魔法!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    2歳の娘と読みました。

    彼女の「エーン」はすごいです。
    この絵本の「エーン」みたいにかわいいもんじゃない!
    吼える!
    という表現がぴったりくるくらい、
    ぎゃんぎゃん、吼える!吼えまくる!

    放置しておくと、あきらめるどころか、
    ますますエスカレート。
    もう耳をふさぎたくなるくらい、すごい。

    それでも、
    こちらが落ち着いて抱っこして、
    「よしよし。」とやると、
    だんだん、落ち着いてくるんですね。

    「よしよし」は、私が娘にあげることのできる
    とっても効果抜群な魔法。

    この一冊で、それを強く感じました。
    「よしよし」を大事にして、
    いづれ大きくなってしまう、2歳の娘と
    毎日を過ごしていこうと思いました。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • よしよし、だいじょうぶ?

    動物たちがそれぞれ「なきごえ」を披露します。
    カエルさんに、にわとりさんに、犬さんに、牛さん。
    最後は人(私)。
    なきごえは・・・「エーン、エーン」。
    つられて動物たちもみんなで「エーン、エーン」。
    私が「よしよし」。
    みんな「ニコニコ」。

    単純ですが、うちの子はとても好きです。
    動物がみんな泣いてしまうページでは、自分も悲しそうな顔をして「よしよし、大丈夫?」。
    最初にこの行動を見たときは、涙が出そうなくらい嬉しかったです。
    保育園に預けて4ヶ月。
    お友達や先生とのやり取りの中で、いつの間にか覚えていたんですね。
    子どもの成長を発見させてくれたこの絵本に感謝です。
    さらに、最後のページでは「○○も、ニコニコ!」と、自分の名前を言いながら、本当に嬉しそうな顔をします。
    人が悲しかったら自分も悲しい、人が喜んでいたら自分も嬉しいんですね。
    毎回、大人も見習わなければな、と反省させられる読み聞かせです。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • よしよし する

    子供が泣いてしまうと、本当に困りものです。
    そんな場面で、「よしよし」するのは、ママじゃなくて、なんと子ども自身です。
    そのことに驚きましたし、成長の様子を見られたような気持ちになりました。
    あとがきでは、作者さんからママへ向けたメッセージもあって、子供だけでなく親にも大切な絵本となりそうです。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『たぬきがのったら へんしんでんしゃ』 <br>田中友佳子さんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット