もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

しっぽのつり」 みんなの声

しっぽのつり 作・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784323037141
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,733
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 昔話のいもとさん流の絵本のよさ

    きつねはとかく 人を騙したり悪者になるお話が多いですが・・・
    この昔話も 狐が かわうそをだまして、自分は魚をご馳走になったのに・・・今度かわうそがごちそうになりに尋ねてきたら、なんと、神様の言いつけで「てんのみはり」をいいつかて、ずーっと上を向いていなければと、騙す!
    きつねのだまし方が 神様の言いつけというところが 何ともおかしい!
    いもとさんの絵が又いじわるなきつねを うまく表現して

    子供も楽しめる絵本になっているんですよ。
    きつねの怒鳴り声まで、
    ところが かわうそも負けてはいませんよ! 
    一枚上手だったのですね。
    きつねは どうなったかは お話を読んでのお楽しみ!

    素話でも楽しめそうですよ!

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • どっちがかわいそう?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    食べるものがなくて、おなかがすいて死にそうなきつねどんが、魚をいっぱい釣ってきたかわうそくんに出会います。
    お互いの家を行き来して、ごちそうをしようと提案するきつねどんは、まずはかわうそくんの家でおなかいっぱい魚を食べました。
    さて、次の日、かわうそくんは、きつねどんの家に出かけていくのですが…

    いもとようこさんの描く貼り絵の世界では、ずるがしこいきつねも、なんだかとっても可愛らしく、その行為が少しぼやけてきそうです。
    子どもたちは、お話の展開に、ハラハラドキドキ…
    その表情が、きつねどんと一緒になっている子どももいて、読みながら吹き出しそうでした。
    『最初は、かわうそくんがかわいそうだったけど、最後はきつねどんがかわいそうだった。』
    『悪いことをしたから、バチがあたったんだね。』
    最後の衝撃的な出来事に、心を痛めた子どもたちもいました。

    このお話を聞いての、子どもたちの反応、色々出てくるはずです。

    掲載日:2010/05/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわうそにびっくり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    むかしばなしはあまり知らなくてこちらのおはなしも初めて読みました。
    性悪なきつねだからオチはまあ納得なのですが、かわうそにびっくりしました。そういうことしないキャラだと思っていたので。
    こどもも聞いてくれています。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いた〜い!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳11ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    いもとようこさんの絵が好きなので、この絵本を選びました。
    きつねに魚を横取りされたカワウソが、嘘の魚釣りの方法をきつねに教えます。それを信じたきつねは…

    しかし、昔話に登場するきつねは悪い事ばかりしますね。
    今回はちょっと可哀想だったけど…。

    息子は気に入った様で、何度も読んで欲しいと持ってきました。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切れちゃった〜!

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    冬になって食べるものがなくなったきつねが、魚を釣ってきたかわうそに
    御馳走になります。
    ずるがしこいきつねは、これから御馳走しあうという提案をします。
    でも、自分の番になったきつねは、「いそがしい!いそがしい!」と言って
    御馳走しませんでした。
    そんなことが続き、ちょっとした仕返しのつもりだったのか
    かわうそが
    「寒い晩に、池に尻尾をつけておけば魚が釣れる」と嘘を言いました。
    信じたきつねは、池に尻尾をつけて・・・

    キャー、尻尾が・・・!想像するとちょっと怖かったです。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いかにも昔話でした

    このお話を読んでみたかったけど、

    何冊ああったので大好きないもとさんの絵の

    絵本を選びました。

    私も初めて読みました。

    かわうそくんをだますきつねくん。

    このあたりはよくある展開でしたが、

    結末に衝撃!

    人のよさそうなかわうそくんがちゃっかり仕返ししています。

    どんな人にも仕返しといった感情があるのか・・・と

    ちょっと驚きました。

    やられっぱなしできつねくんは悪い人だな・・で

    終わらずに、それ以上に痛い思いをしたきつねくんが

    ちょっと気の毒でした。

    やられたらやり返すというのはあまりいいものでは

    ないきがしました。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずるいきつね

    「しっぽのつり」という昔話を恥ずかしながら私は知らず。いもとようこさんの絵が可愛らしく、どんな話か知りたいなと私が自分のために借りた絵本です。長女も一緒に読みましたが。

    うそつきでずるいきつね。こんなことをしたら、絶対バチが当たって当然ですよね。長女にも意地悪したりずるいことしたら後でバチが当たることが伝わったかなと思います。「ちょっとかわいそうなことしたかな」と後悔するかわうそ。なんて優しいんだろう。私はバチが当たってスッキリしてしまいました。冷たいのかな、私(笑)

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく読める昔話

    いたずら好きのきつねが最後にギャフンと言わされる昔話です。
    子供は幼稚園で一度読んだことがあったようで、
    知ってる知ってる!と言いながら読んでいました。
    人にいじわるをすると自分に返ってくるよという教訓めいたものが
    ありますが、重いカンジがせず、最後に笑って読めるので
    とてもよかったと思います。

    掲載日:2012/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 違ってたみたい・・・

    子供はこの絵本の表紙を見て、キツネがシッポで楽しくお魚釣りをする絵本だと思ってたみたいです。実際は、しっぽでお魚なんてつれないっていうオチだったのですが・・・・。キツネ君がとっても意地悪な性格で、子供は絵本を読みながらキツネ君に怒ってました。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • きつねのしっぽ

    ずるがしこいキツネが、かわうそにだまされて、
    しっぽを冷たい池にたらして魚釣りを試みます。
    いもとようこさんの絵は、ひねくれ者のきつねの表情もかわいらしい。
    この絵本では、かわうそよりキツネのほうが、なんだかかわいく思えます。

    掲載日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット