だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

キツネはかせのへんなカレーライス」 みんなの声

キツネはかせのへんなカレーライス 作:小沢正
絵:佐々木 マキ
出版社:秋書房
本体価格:\932+税
発行日:1987年03月
ISBN:9784870190139
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「キツネはかせのへんなカレーライス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • つづきをかいてほしい

    ささきまきとおざわただしの本なので、古本やさんでかいました。

    キツネはかせが、ブタノさんに「ヨロイとカブトとナイフをかいますか」っていったから、びっくりしました。

    レストランに、カレーライスをたべにきたのに、なんでひつようなのかなあっておもいました。とてもふしぎでした。

    びっくりしたのは、スパゲッティがブタノさんにとびかかってきたところです。

    レストランなのに、たべられないって、へんだなあっておもいました。

    びっくりしたのは、レストランにまものが十ぴきもいたことです。

    こんなおかしなレストランがあるのかなあっておもいました。

    キツネはかせのはつめいは、すごいなあっておもいました。

    でも、さいごがどうなったか、よくわからなかったので、つづきをかいてほしいとおもいました。

    ここで、おわらないでほしいとおもいました。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代の風

    「キツネはかせのへんなはつめい」の続編です。私は「カレーライス」の方から読みました。

    カレー好きなブタノくんが、雑誌でキツネはかせのレストランのカレーに目をつけます。「メチャコン」という不思議な名前のレストランで、カウンターできつねはかせがお料理を食べるためにヨロイやカブトの購入を勧めます。

    レストランなのですが、料理がすぐに出て来ず、不思議な質問に答えるというのが、画期的なお話だと思いました。

    読みながら何かに似ていると思ったのですが、作者のあとがきに「コンピューターゲームをまねて作ったものらしい」とあり、納得しました。

    「キツネはかせのへんなはつめい」もそうですが、一つクリアしても満足できず、どんどんと次の段階を目指してしまう人間の業の深さを感じました。児童書なのですが、時代の風を織り込んでしまうところがさすがだと思います。

    児童書の中では異色なお話だと思うのですが、おもしろいお話なので機会があればぜひ読んでみてください。

    掲載日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット