雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

「おねえさんになったのりちゃん」 みんなの声

おねえさんになったのりちゃん 作:三原佐知子
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「おねえさんになったのりちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新米おねいちゃんえらいね

    いつかきっとおねえさんになる孫の為に選びました。
    いいえ、きっと私の願望のためですね。

    孫にも、いつかきっと、おねえさんになる日がくると思います。

    ゆっくり、ゆっくりの孫だから、妹や、弟の方が先に成長すると思うからのりちゃんのようにはいかないかもしれません。。。。
    それも孫の個性です。みんなで見守って生きたいです。

    のりちゃんは、おねいさんになったので、おねいさんらしくあかちゃんの面倒を見たくて仕方ありません。
    じゅんぺいくんに、ミルクをあげたり、だっこしたくてたまりません。
    まだまだあぶないのでおかあさんにだめっていわれて。。。。
    のりちゃん、弟になにをしてあげたらいいのかじぶんで考えて、

    いない いない〜〜
      ばあー。

    のりちゃん、よかったね。じゅんぺいくん、笑ったよ。

    もう、十分のりちゃんは、おねえさんです。

    私の娘は、下の子のおむつをもってきてくれて、お手伝いしてくれました。
    なつかしく、とてもうれしい思い出です。

    この絵本のおかげです。

    文字の下に、りんご、ガラガラ、靴、くまさんの人形など

    書いてあって、よかったです。

    掲載日:2008/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット