アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

どうぶつしりとりえほん」 みんなの声

どうぶつしりとりえほん 作・絵:薮内 正幸
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784265830022
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,801
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 登場する動物の発想がすごい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    定番の動物の絵本ですが、とてもしっかり動物の姿を描いてくれているので、安心して小さなお子さんたちに届けることができる1冊です。

    単純ですが“しりとり”になっているところも面白いです。
    「らっこ」→「こあら」までは、何となくわかりますが、その次に登場するのが「(ふたこぶ)らくだ」そして、→「だちょう」って、なんかおかしかったです。
    しかも足元にはだちょうのヒナたちがいっぱい!(可愛いですよ〜ぜひ、しっかり見てくださいね)
    途中に登場する「う」とか、「ばくとか」もすごい発想!って、驚いたのですが、最後の最後に登場するのが「マンモス」!!って、なんかいいな〜ぁ。すごいな〜薮内さんっ!と、思いました。

    掲載日:2012/08/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 薮内さん

    薮内さんの作品だったのでこの絵本を選びました。本物と見まがうかのような精巧な描き方にうっとりしました。親子で一緒に登場するのも良いと思いました。娘も知っている動物が登場するので喜んでいました。楽しくしりとりが進んでいくのが良かったです。

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい!

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子7歳

    表紙からはじまった 動物しりとり。
    さあ〜 ラッコからスタート。
    「ら」だから「ラッパ」って・・「動物じゃ〜ないじゃん。」
    次は何かと当てっこしながら読みすすめていきました。
    とっても簡単だけどおもしろい!!
    写真みたいにリアルに描かれている動物も見て下さいね。

    掲載日:2006/11/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 芸術性にあふれたしりとり

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子18歳、男の子14歳

    小学2年生のクラスで導入の一冊として読みました。
    しりとりは、みんな知っていて、すでになじみのあることばあそびのようでした。どうぶつ限定のしりとりなのに、みんなどんどん次の動物を言い当てていきます。
    「く」で始まるどうぶつ、「う」で始まるどうぶつの名前が多いことにも気づかされます。「う」という鳥は、みんな知らないようでした。
    この絵本がすばらしいのは、しりとりを楽しみながら、精細に描かれたどうぶつの姿をみることができるということです。くじゃくの姿は、親鳥のほか、ひなどりのようすもえがかれていて、成長の過程で姿が変わっていくことがわかります。
    2分〜3分で読み終わってしまいますが、しりとりはどんどん続けたくなるし、もう一度どうぶつの絵をみるためにはじめからページを開き直したくなる、そんな一冊です。

    掲載日:2017/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図鑑としても

    動物画では定評のある薮内さんが描く動物たちで、しりとりする趣向です。
    表紙から、子どもたちに人気のラッコが登場するのもうれしいです。
    注目は、親子であること。
    寄り添う様子がとても自然で、素敵な光景です。
    馬の疾走感、ヒョウやクマがじゃれあう様子、クジャクの見事な羽など、
    的確な描写にため息です。
    しりとりに誘う文章の語り口もうまいです。
    小さい子には、図鑑として活用するのもよさそうです。

    掲載日:2017/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子の姿というところが良い

    動物が大好きな5才の息子のお気に入りの絵本です。
    表紙の「らっこ」からもうしりとりが始まっています。らっこ→こあら→らくだ・・・と動物しりとりが続くのですが、そこに描かれているのが、それぞれの動物の親子の姿というところが素晴らしいと思います。
    薮内正幸さんの作品には、動物の親子を描いたものがたくさんありますが、本当にどれも幸せそうで、見ていると温かい気持ちになります。
    息子はもうしりとりの答えを覚えてしまっているのですが、それでもまたページを開いてうれしそうに動物の親子を眺めています。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 薮内さんの動物

    薮内正幸さんの描く動物は本当に精巧で、見ごたえがありますね。
    実際になかなか見ることができない動物もありますので、このような絵本で学べるのはとてもいいと思います。
    今回はしりとりも連動しています。2歳の娘にはまだしりとりの概念は難しかったようです。
    「まんとひひ」や「ばく」など、なじみのない動物が出てくるのもちょっと難しかったかな。最後の「マンモス」もおもしろいですね!

    掲載日:2014/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひらがなへの興味を高めるために

    • korさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    薮内さんの絵本は、精巧な中にも温かみのある動物の絵が好きで、他にも何冊か持っていますが、「ひらがな」への興味を高めるために選んでみました。

    リアルな動物の絵に、動物好きの2歳の娘は夢中。まだ、文字の概念はよくわかっていないようで、「らっこのあ!」などと素っ頓狂なことを言っていますが、楽しいようで、何度も読み聞かせに持ってきます。
    親子の動物の絵を眺めているだけでも楽しく、0歳から長く楽しめる絵本だと思います。

    それにしても、裏表紙のマンモス、娘は象だと言い張り、あわててマンモスと象の違いを調べる羽目になりました(笑)。

    掲載日:2014/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとり

    しりとりにはまっている5歳の孫の為に選びました。とても喜んで4ヶ月の弟にも読んであげてました。とてもリアルに画かれているのもいいなあって思いました。簡単な文字だから、何度も読んでいるうちに、平仮名も覚えれるといいなあって思いました。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。どうぶつのしりとりの本です。絵がとてもリアルで素敵です。娘は表紙のらっこが大のお気に入り。しりとりはまだ理解することができないですが、動物をみて喜んでました。しりとりブームが来たらこの本をまた読んであげたいです。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット