あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

さいこうのいちにち」 みんなの声

さいこうのいちにち 作:ジーン・ウィリス
絵:トニ・ロス
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784566008908
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • トニー・ロス

    トニー・ロスさんの作品だったのでこの絵本を選びました。カゲロウの生態を自然に学ぶ事が出来るのが良いと思いました。今自分が生かされている事に自然と感謝の念が生まれる絵本でした。主人公が自分の人生をとても肯定的に力いっぱい受け止めている所に感動しました。そこらじゅうに散りばめられている幸せを一つ一つ取り上げて体と心で精いっぱい感じる主人公はとてもかっこ良かったです。幸せとは何かを学べる絵本でした。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • カゲロウのお話しです
    地上に出てきた最初の日。    そして、 最後の日
    地上で一日だけ生きるカゲロウ 
    なんてはかないと思いますが・・・・ その一日が 最高の日なのです
    なんて ステキな一日でしょう
    生きることを喜んでいる こんな最高の 一日 大切ですね
    トニー・ロスさんの絵も繊細です 
    詩のような繊細な言葉に聞き込まれます
    美しいものにふれて   卵を産む瞬間  その嬉しそうな充実した顔

    そして 卵に いとおしさ 愛を込めて幸せを願う カゲロウ

    感謝しながら 最高の一日を終えるのですね
    とても充実した 絵本でした

    思春期のあなたに 捧げたいです

    カゲロウがなぜ充実しているか それを読み取れたら最高です

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • カゲロウのいのち

    見るもの聞くもの感じるもの…その全てが素晴らしく、世界は美しいんだと教えてくれる絵本です。

    一日は短い…そんなことはないのですね。
    毎日色んなところで幸せが溢れているのに、ついそれを見過ごしてしまう。

    生きることは喜び。今この瞬間こそが喜び。

    最後のページの、月に照らされ静かに眠るカゲロウの絵が好きです。
    月や星に見守られながら、さいこうのいちにちに、ありがとうを。そしてさようなら…。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今日一日を力いっぱい生きる

    かげろうの今日一日を力いっぱい生きる姿がとても潔いしとても今日一日の命に感謝しているのが伝わってきました。かげろうが卵を産み、「愛しい子たち、明日からの日々が、私の今日のように幸せでありますように!」と願う母親の気持ちに切なくなります。でも、力いっぱい生きたから満足して死んでいって本望なんだと思いました。命のある限り今日を力いっぱい生きたいと思いました。

    掲載日:2011/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 背景に注意してみて

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    カゲロウが地上に出てきて、成虫として空を飛びまわり、
    1日に見れる世界を堪能して、新しい命とともに命を落とすところで終わっています。

    トニー・ロスの絵が目を惹きます。
    やや小さめに作られている絵本なので、遠目はあまり聞かないような気がします。
    1回目に読んだときは、カゲロウのことばかり見ながら読んでしまったのですが、2回目に読んだときはカゲロウが見てきた世界「背景」に注目してみました。
    2回目に読んだ時の方が感動が大きかったです。
    どうか、騙されたと思って、この絵本を読む時は背景に注意して読んでみてください。
    カゲロウが死んでいくとき、
    この世界を愛おしく想っている気持ちが、改めてよく伝わりました。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一日に感謝したい気持ちになる絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    幼虫の期間を水の中で過ごしたカゲロウが、成虫と過ごす1日を描いたもの。
    実際、成虫になってからの寿命は短く、羽化して数時間〜2日、3日で死んでしまうようです。
    「カゲロウのような」という言葉を使いますが、言葉というのは、実に良く出来たものです。

    これはカゲロウ。
    今日が、地上に出てきた最初の日。
    そして、最後の日。
    という文章で始まります。

    淡く描かれたカゲロウが、実に象徴的。
    カゲロウは、生きとし生ける者や自然の素晴らしさを、味わいつつ一日を堪能します。
    そして、タマゴを生み、子供たちに愛情を注ぎつつ一生を終えるのです。

    読み聞かせして、その日一日に感謝をささげるという心構えが、少しでも理解できたら良しとしたい絵本です。
    一日を精一杯生きることを、考えるきっかけになれば成功でしょう。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かげろうの一生

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    「カゲロウのような」という例えの意味を知ることができます。
    カゲロウが羽化して地上で過ごすのは一日だけ。
    その様子を美しい絵が描き出します。
    一日しかない、と嘆くのではなく、その一日を精一杯、生きることを喜ぶ、
    という姿勢に心打たれるものがありますね。
    そう、そんな視点で見れば、生きていることの美しさを知ることができます。
    いとしい子達へのメッセージにも共感しました。
    そっと、命について考えたい時に、読みたいですね。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 6

全ページためしよみ
年齢別絵本セット