だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

まほう小学校のまじょ子」 みんなの声

まほう小学校のまじょ子 作:藤 真知子
絵:ゆーち みえこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784591069509
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,042
みんなの声 総数 2
「まほう小学校のまじょ子」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まじょ子ちゃんの小学校

    4月からいよいよ小学生の長女は、タイトルを見ただけで迷いなく手にとっていました。
    魔法の小学校って、どんなでしょう?
    なんだかとっても面白そうじゃありませんか。
    でも、やっぱり大ピンチがやってきました。
    きっと、いつもだったら、まじょ子ちゃんのママが助けに来てくれるのでしょうが、今回は先生でした。
    学校がテーマなので、やっぱり先生の登場なんだなと思いました。
    この先生も、まじょ子ちゃんママと同じくらい、怖くて厳しいと思いましたよ。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふしぎな学校

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    人間の少女コノミが魔女のまじょ子に誘われて、まじょ子の通うまほう小学校に行くお話とがいこつ学校やおひめさま学校等いろいろな学校に行く2つのお話が楽しめます。
    まほう学校ではコノミはなかなか優等生のようですよ。
    どこの学校もやっぱり人間の学校とは違っていてふしぎな学校だなーと思いました。
    おひめさま学校はおひめさま学校でうーん…って感じです。おひめさま学校というときらびやかで華やかでやさしいきれいなおひめさまたちが…って思う人が多いでしょうが
    違います。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット