庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

まちのおふろやさん」 みんなの声

まちのおふろやさん 作・絵:とよた かずひこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784893252418
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,270
みんなの声 総数 29
「まちのおふろやさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 娘は「まち」派、私は「もり」派

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おふろやさんシリーズ5作のうち、一番最後に読み聞かせしました。
    今回の動物達は喋らないなぁ・・・?と思いながら読み進めて、
    『人間』が登場するのにビックリ&納得!
    だから喋らなかったのでしょうね。
    子ども達がお風呂に入る姿が可愛らしいです。特にお尻^^
    上の娘は絵本を隅々まで眺め、
    中でも髭剃りをしているおじさんが一番気になるようです(笑)。

    私は「もりのおふろやさん」がシリーズ中で一番好きですが、
    娘はこちらが一番気に入ったようです^^

    掲載日:2011/07/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • ほっこり、あたたまる

    とよたかずひこさんの作品が親子で好きなので、今回も期待しながら読みました。

    おふろやさんが町のみんなを温めてあげて、自分も銭湯へ・・・といったストーリーです。
    寒さが厳しいこの時期に合った、お話だと思います。

    かわいらしい絵とくりかえし言葉で、1才の子も大好きな一冊です。

    最後は「おやすみ」の台詞で締めくくられるので、寝る前の本としてピッタリです。

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しそう!

    子どもが大好きなおふろやさんシリーズ!人間が出てくるイメージが無かったので、じっくり絵をのぞきこむように読みました。にぎやかでかわいい、とても楽しいお話でした。今までに出ているおふろやさんシリーズと読み比べるのも面白いです^^

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お風呂もお風呂に入るなんて(笑)

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。おふろやさんシリーズは2人ともお気に入りのようです。
    今回はタイトルだけ見ると「まちのおふろやさん」って現実に当然あるし、ふつうなのですが、中身はいつものようにびっくりでかわいいおふろやさんのお話でした。
    おふろやさんがおふろの中に入ってしまうのには驚きました(笑)。こどもはそれは来ますよね!

    掲載日:2015/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと難しかったかな

    同じとよたかずひこさんの「もりのおふろやさん」「やまのおふろやさん」が好きな娘。
    期待してこの絵本も手に取ったのですが、先の2冊に比べると内容がちょっと難しかった様子。
    特に「おふろがおふろにはいる」というのがいまいち理解できないみたいで。
    そこが一番おもしろいポイントだと思うのですが。
    3歳になったらもう一度読んであげたいです。

    このシリーズは他にも何冊か出ているようなのでそちらをまた読んでみたいと思います。
    同じシリーズということは、娘も理解しているようです。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温泉へ

    息子が初めて温泉へ行きました。
    家ではいるのとはちょっとちがって、楽しそうでした。
    それで、このほんをたまたま見つけて読んでみると
    自分の体験と一緒だったので気に入っていました。
    またいきたいねーといっています。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • これはいい!

    おふろやさんシリーズはたくさん読みました。

    今回のシリーズはおふろ自らおふろに入るという

    とてもステキなシーンがあります。

    ここが一番楽しい部分だと思います。

    今までならお風呂屋さんがボコッと立ち上がり

    去っていくのが最後だったのに、今回だけは

    なぜか銭湯に。

    銭湯なので生き物だけではなく

    人がたくさん書かれていたことも新鮮でした。

    掲載日:2013/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    • おゆみさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    最後にお風呂屋さんまでお風呂に入りに行くのは、ビックリしました。
    3歳の息子は、どう感じているのかは分かりませんが、この本は気に入っています。

    お風呂が地面から出てくるページを今か今かと楽しみにしながら話を聞いています(笑)

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も楽しめます。

    • ラテ子さん
    • 20代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子4歳、女の子2歳、

    空地の水たまりが、「おふろやさん」になって、いろんな動物がお風呂に入ってくるユニークなお話です。
    最後は、「おふろやさん」も銭湯で湯船に浸かります。
    浸かっているところに、さらに子供たちが入ってきて、予想外な展開がとても楽しめました。
    お風呂がもっと大好きになる絵本です。

    掲載日:2012/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑っちゃいます♪

    意外な展開で、とってもおもしろい絵本です♪
    何が意外かというと、お風呂がお風呂に入っちゃう
    んです!!
    何を言っているのかわからないかもしれませんが、
    ぜひ読んでみてください♪
    ほんとなんですよ☆
    絵がとってもかわいくて、だれもが癒される内容の
    絵本だと思います!!
    自信を持っておすすめしますよ♪

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット